2007年12月22日

リンククラブも独自ドメインの値上げ

<2009.01.10更新>
リンククラブが20,000人のユーザに課金に無断で10,000円を課金する事件が起きました。(独自ドメインのみの利用者には被害はない模様です)
詳細はリンククラブ無断課金問題
リンククラブからのドメイン移管方法

2007年12月現在最も安い独自ドメイン管理会社の一つであったリンククラブから値上げの連絡が届きました。

2008年2月より.comで年850円なので、管理料100円を加えるとドメイン1つだけの管理なら950円となり、980円のバリュードメインや、950円のムームードメインと大きな差はありませんが、複数ドメインを管理するのであれば、管理料はまとめて100円なので、他社で管理するより安くおすすめのレジストラであることに変わりはありません。

ドメインの取得は値上げ前の今がチャンスです。
希望ドメインは必ず早めに抑えておきましょう。

以下通知メールから抜粋です。
L.D.Pをご利用の皆様へ

平素はL.D.P (リンククラブ・ドメインパーキング)を
ご利用頂き、誠にありがとうございます。

レジストリならびにレジストラの価格改定に伴い、
2008年2月より、ドメイン価格を変更いたします。
価格変更後もドメインを最安値でご提供できる予定です。
------------------------------------------------------
.com / .net / .org / .info / .biz 700円→850円(税込)年額
.jp/ co.jp / or.jp / gr.jp   3,000円→3,150円(税込)年額
------------------------------------------------------

今後とも、リンククラブ・ホスティングサービスをよろしくお願いします。

ドメインの取得を考えているなら、お早めに。
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年01月12日

ビンテージドメイン

GoogleだけでなくYahoo!まで、ドメインの歴史・運用実績が検索の上位表示に影響が出るようになり、古くに取得され、運用されてきた休止ドメインの価値がオークションなどで上がってきています。(ビンテージドメインとかオールドドメインとか呼ばれています)
特に昔きちんと評価されてきたサイトのドメインは、未だにページランクの高いサイトからそのままリンク(被リンク・バックリンク)が残り、SEO的に非常に価値があると言われています。
Googleハネムーン(新しいドメインのサイトが数週間検索順位が高くなること:Googleは正式に認めていない)より、こちらの方が価値がありそうです。

私が今まで取得してきたドメインで最も古いものは、10年超運用してきていますが、そのドメインはメールがメインで大した価値は無いのでしょうけど。(価値が出ても絶対手放したくないドメインですが)

また、過去に手放したのは1つだけで、未だにドメイン数が増加の一途です。
最近も、以前から構想していたサイトに関係したドメインをローマ字・日本語と2つ取得して、ついに管理しているドメイン数は20個を超えてしまいました。まだ自分の中でそのサイトを作成する優先順位が低く、全く手をつける時間は無いのですが。(はぁ。完全なドメインジャンキーだ)
このような時はとりあえずキーワードをちりばめた簡単なページだけUPして、ドメインの価値を育てておいた方がいいのでしょうか。この辺りはまだ調べていなくて、調査後にまた、レポートします。

下記はドメインの歴史が解るツールです。
ドメイン名を入力して「submit」をクリックしてみてください。
2008年1月現在で、調べると下記になります。
google.co.jpは6年8ヶ月、google.comは9年2ヶ月
yahoo.comは11年2ヶ月、rakuten.co.jpは10年7ヶ月

Domain Age Tool

Enter domain name



私はあくまで趣味でやっているので、ドメインを育てていくのが、楽しいし、価値があると思っていますが、価値のあるドメインを扱う会社もかなりあるのですね。
企業・商品の広告や、ショッピングページ用に検討してみてはいかがでしょうか?
手っ取り早くアクセスを集められるかもしれませんね。


続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年03月02日

ドメイン予約(更新切れドメインの顛末・取得方法)

独自ドメインは基本的に1年更新です。

私が以前から欲しかったドメイン(5文字の.comドメイン)の更新が切れ、その取得を狙っていたのですが、公開日に既に他の方に取られてしまっていました。
元々中国の旅行代理店が使っていたドメインで、結構リンクも残っていて、私が作ろうとしている旅行系サイトの内容にぴったりかつ非常に覚えやすいドメインだっただけにかなり悔しい思いをしています。

(ちなみにGoogleではドメインの所有者が変わると検索ランクにおけるドメインの価値・歴史はリセットされるようなので、順位的には過去のリンクはあまり価値がないと思います。私にとっては、中国系の旅行にからむリンクが残っていること自体に価値があったのですが。)

godaddy.comgodaddy.comでこのような更新切れのドメインを予約するシステム(BackOrder)があり、今回かなり悩んだのですが、若干高額だったので普通に公開されたものを取ろうと思ったのが間違いでした。
まさか、公開日にきちんと抑える人が他にもいるとは。
結局アメリカの転売目的と思われる方に取得されています。

5文字とはいえ、非常に解りやすいドメインだったので今になって思えば当然の結果とも言えます。
何月何日にどういうドメインが更新切れで出てきますよ。とリスト化されたサイトがあるので、これを見て、高く売れそうなものは皆抑えにかかるのでしょう。
このサイトは私もたまに3文字ドメインなどが出ないか見ています。

http://www.networksolutions.com/
http://www.justdropped.com/
http://www.bizprolink-internet.com/


vodka.comやg.cnなどに続き、先日もpizza.comが2億6千万で落札されたらしいですし。
やはり、こういうときは2,000円くらい高くてもドメイン予約すべきと反省しきりの週末でした。

今回更新切れドメインがその後どうなるか調べたので、まとめておきます。
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年04月02日

DNSキャッシュの消去

Windows にはクライアント側の DNSキャッシュ機能があるので、DNSの変更をしたときにはこのDNSキャッシュの消去をすると確認が確実になります。
コマンドプロンプト(スタートメニューより「ファイル名を指定して実行」をクリック。「cmd」と入力してOK)を開き、下記のコマンドを入力してください。

ipconfig /flushdns

「Successfully flushed the DNS Resolver Cache.」と表示されればOKです。

参考URL
http://support.microsoft.com/kb/245437/ja
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年05月09日

無料ドメインの取得について

以前から無料のドメインは無いのかと多くの人に質問を受けていましたが、ドメイン費用比較(格安レジストラ比較)の記事にサラッと記載しただけだったので、きちんと記事にすることにしました。

結論から言うと、私はオススメしません。
年間1,000円程度で.comなど使えるのですから、きちんとしたサイトを長い期間運用していくのであれば、それくらいは投資してください。

サーバーは無料で広告が出ず、独自ドメインやPHP、CGI、MySQL等が使える快適なところがいくつかあるのですが、ドメインはやはり費用をかけて取得するに限ると思います。

一番の理由は信頼性です。いつ何時そのサービスが勝手に終了するか解らないですから。ドメイン取得の目的のひとつは更新さえすればそのドメインは永遠に自分のサイトであり、メールアドレスになるからだと思いますが、その保証がない無料サービスを使うのは危険だと思います。
<2012.11.15更新> 最も利用者が多かった無料ドメインCO.CCが閉鎖されたため、ドメイン取得・利用出来なくなりました。

次にドメインの権利が明確でないからです。通常のレジストラでドメインを取得すると、契約者がそのドメインの所有者となるのですが、下記無料ドメインはmicrosoftとエストニアを除いてほとんど所有出来ないものです。

ただし、下記条件でいいという方はご利用ください。

1.所有権が無くてもいいという方
上記記載の通り、2012.11.15突然サイトが閉鎖され、利用出来なくなりました。
詳細はCO.CCが突然の閉鎖

CO.CC「****.co.cc」は所有権がつきませんが、無料で利用出来ます。(正確にはサブドメインの無償貸与)
結構手軽に使え、私も遊びで利用しています。
通常のレジストラと独自ドメインを契約すると、その所有者は契約者となります。
将来自分で取得したドメインが人気サイトになった場合など、ドメインを高く売ったりすることも可能なのですが、その権利を最初から要らないという方は使ってみてください。
運営会社は韓国にあるようです。
設定方法はこちら → 無料ドメイン「co.cc」の取得方法

2.メールと簡単なWEBサイトだけでいいという方
Microsoft Office Live Small Business(サービス終了)と、みんビズは初年度のみ無料です。
Whoisで個人情報が公開されるので、登録したメールアドレス宛の迷惑メールは覚悟してください。
個人でも利用できますが、名前の通り企業・個人事業主向けだと思います。

3.エストニアに法人を設立できる方
eeドメイン「****.ee」が無料で使えます。
エストニアドメイン(.ee)
「ee」という解りやすいドメインの上、いいドメインが空いているようなので、商社に勤める友人のつてを使って、現在法人設立検討中です(笑)。アメリカのように1ドルで会社を持てるのなら後は現地に部屋を持ってる人と友達になればいいので不可能ではないかなと....

4.広告が入ってもいい方
トケラウドメイン(.tk)「****.tk」は思いっきりサイト上部に広告が入ります。
トケラウドメインは有料で取得でき私も利用していますが、無料の場合は、広告付きの転送URL・転送メールとして利用出来ます。
転送となり、SEO的には問題となりそうなので、オススメしません。

5.その他
ここはまだ使ったことがありませんので、判断が付きません。
随分宣伝しているのですが、国内利用者は多くは無いようです
申込手順中、バナーによるリンクが必修となっていたので止めてしまったのですが、転送用URLだと理解しています。
http://www.freedomain.co.nr/
無料URL転送あるいは無料ドメイン転送といわれるサービスは沢山ありますが、あまりメリットを感じない上、SEO的に不利となる可能性もあるので、サイト運営にはオススメしません。

過去にあった無料ドメイン

  • CO.BE(無料サービス中止)
  • CE.MSドメイン
  • VV.CCドメイン
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年05月19日

無料ドメイン「co.cc」の取得方法

無料の独自ドメインはオススメできません。

<2012.11.15更新> CO.CCが閉鎖されたため、ドメイン取得・利用出来なくなりました。

自分で取得したドメインとは安全性も価値も機能性も全く違います。年間1,000円程度で取得できるので、出来ればご自身で独自ドメインを取得してください。

無料ドメインと謳っているものはサブドメインの供与がほとんどで、広告が入ったり、ドメインの所有権を取得できないものが多いからお薦め出来ないのですが、どうしても無料で使いたい場合は「CO.CC」がいいと思います。

「CO.CC」は広告はでませんが、サブドメインの利用でドメイン自体の所有権はないのでサービスが終了すれば、ドメインを使えなくなることを理解の上ご利用ください。また、商用利用の場合は有料(年間10ドルで100ドメイン)となります。
<2011.08.12更新»
Googleで数ヶ月間インデックス落ちになりました。詳しくはこちら

つまり、長期間に渡って利用出来る保証がないので、独自ドメインを取得する意味が無くなるかもしれないのです。

企業などの商用サイトや、長期間に渡ってWEBサイトを運営し、信頼されるサイトを目指すには不向きなことをご理解ください。

とはいっても、独自ドメインの操作に慣れてみたい、重要なサイトではないので気軽に使ってみたいなどの理由であれば是非使ってみてください。(私自身も利用しています。)

因みに無料登録で2つまで利用出来(有料となるドメイン名もあります)、PayPalやクレジットカードにより$10-寄付をすると100個利用出来ます。

なお、Whoisが公開されるので、メールアドレスは捨てアドを使った方がいいでしょう。

また、ドメイン取得後2日以内にNameServerや転送先の設定をしないと無効となりますが、他人に取られない限りすぐに再取得出来ます。 続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年05月22日

ムームーDNSサービス開始

ムームードメインから同じドメインで複数のサイトで使うためのムームーDNSが使えるようになったと連絡がありました。
これにより、下記サービスを同じドメインのサブドメインで設定できるようになりました。
ロリポップ ロリポップ!レンタルサーバー
jugem JUGEM PLUS(ブログサービス)
ヘテムル heteml レンタルサーバー
チカッパ チカッパ!レンタルサーバー
プチ ホームページ プチ ホームページサービス
カラーミーショップ!プロ Color Me Shop! pro(ショッピングカート)
グループチューブ グループチューブ(SNSサービス)
私としては外部のサービスへも設定できるよう、詳細なDNS設定をさせて欲しいところですが、グループ内のサービスに限られて残念です。

設定方法は下記になります。続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(2) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年06月05日

独自ドメインブログ人気度ランキング

独自ドメインを設定出来る無料ブログで、どこが一番独自ドメインでの利用者が多いか調べてみた。
個人的には世界的にユーザーがいるBloggerを除けば、SEESAA、livedoorが多いかなと思っていたが、下記の結果となりました。
各ブログのIPを使っているドメインを調査しただけなので、正確でない(JUGEMが少なすぎるし)と思われますが、人気度の比較にはなると思われますので、UPしておきます。

やはり独自ドメインのブログというとSEESAAとlivedoorの知名度が高いので順当。ココログもブログ女王のおかげか検討している。
忍者ブログは使いやすいと思うが、知名度が伸び悩んだ理由か。
それにしても有料オプションのlivedoorとココログがこれだけユーザーを増やしているのは流石。確かにヘルプも解りやすく、誘導が上手い。そして自社で高い独自ドメインを取得させるあたり商売上手である。
まだブログ人・ウェブリブログの調査が完了していないので、最終結果が楽しみです。

一応拾えたドメインは各設定ページに記載しておきました。
もし私のページ載ってないという場合は連絡頂ければ記載します。
  1. 利用サイト733:Blogger
  2. 利用サイト589:SEESAA
  3. 利用サイト335:livedoorブログ
  4. 利用サイト109:ココログ
  5. 利用サイト 43:忍者ブログ
  6. 利用サイト 8:JUGEM
  7. 利用サイト 7:269g
  8. 利用サイト 2:アセラブログ
※JUGEMは他にもありそう。
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(1) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年06月28日

地域ブログでも独自ドメイン利用可能

私は沖縄の地域ブログ「てぃーだブログ」も使っているのですが、2009.04.09より独自ドメインが利用出来るようになりました。 地域ブログは他にも熊本おてもやん、鹿児島Blog チェスト!などが過去には独自ドメインを利用出来たはずなのですが、現在は何の説明もありません。
兵庫播磨てんこもりhttp://blog.tenkomori.tv/
http://faq.tenkomori.tv/e175885.html

てぃーだブログhttp://blog.ti-da.net/
http://blog.ti-da.net/plan/customize.html
http://goo.gl/FCoS6


関連記事

独自ドメインを使えるブログサービス比較
てぃーだブログで独自ドメインが利用可能に 続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年07月21日

ドメイン取得で儲ける(ドメインパーキング編)

過去にドメインオークションなどで、高額な落札があったのは有名です。
このように将来人気が出そうなドメインを取得しておくのは、莫大な利益をもたらすことがあります。
  • 「vodka.com」が300万ドル(約3億4500万円)
  • 「g.cn」が2000万ドル(約23億円)
  • 「pizza.com」が260万ドル(約2億6千万円)
  • (いずれも1ドル=115円で計算)

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(5) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2008年12月03日

.TELドメイン受付開始

.telイギリスTelnic社がICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)に申請し、2006年5月に受理された「.TEL」ドメインがいよいよ受付開始されました。

これは使いようによっては楽しめそう。
03-5555-****.tel」とか、「0120-919-***.tel」など電話番号に絡めたり、当然「会社名.tel」や「商品名.tel」なんてのも覚えやすくて魅力的。
費用もかなり高額なので、個人では使いにくそうだが、法人・事業主などは大注目のドメインですね。
gonbei.jp
http://marketing.networksolutions.com/dms/08Q4/dotTEL/
PSI
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2009年01月13日

リンククラブが予告無しで2万人のユーザから10,000円を課金(1月中に返金対応)

ホスティング(レンタルサーバー)・独自ドメイン・インターネット接続・IP電話などを提供しているリンククラブが、メール等による予告無しで、2万人のユーザから10,000円を課金したと問題になっています。

ネット料金、予告なく課金…2万人から計2億円で苦情多発(読売オンライン)
利用料、事前通知なく値上げ=総務省、ネット会社聴取へ(時事ドットコム)
通知なく利用料値上げと苦情 総務省、ネット会社聴取へ(47NEWS(共同通信))
「カイクリエイツ」通知なく値上げと苦情(スポニチアネックス)

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

リンククラブからバリュードメインへドメイン移管

リンククラブが予告無しで2万人のユーザから10,000円を課金に記載しましたとおり、リンククラブで登録している全てのドメインを移管しようと思っています。
以前リンククラブから移管したときのメモ。
手順としては下記の通り(公式FAQ
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2009年02月02日

FC2ブログの独自ドメイン利用をリクエスト

FC2にリクエストという機能があり、ユーザの要望をアップできます。
現在独自ドメイン利用できないFC2ブログを独自ドメイン利用できるよう、興味のある方は是非リクエストしてください。

リクエストはこちら
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2009年03月25日

Network Solutionsからドメイン移管

今回Networksolutions.comからドメインをバリュードメインに移管するので一応メモ。
Networksolutions.comにアクセスします。
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(4) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2009年04月23日

独自ドメイン検索が瞬時に解りあまりに快適なDomize

domize独自ドメインを取得したいなぁと思ったとき、思いついたドメイン名をお名前.comリンククラブなどの新規ドメイン検索に入力して空きドメインを検索するか、エクセルなどでズラッと候補を作って複数検索できるサイトで一気に検索していますが、Domizeはあまりに結果の表示が早くてかなり気に入りました。

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2009年08月25日

お名前.COMで価格破壊キャンペーン.COMが100円

お名前.COMが有効ドメイン登録数100万件(累積ドメイン登録数170万件)突破を記念し、なんと「.com」などが年間100円で登録できるキャンペーンを開催中。
2009年8月25日(火)12:00 〜 26日(水)18:00とたった2日間のキャンペーンなので、ドメイン取得を考えている方はこのチャンスを是非ご利用ください。

posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2010年01月25日

ドメイン取得者きをつけて!ドメイン取得で個人情報が流出していませんか?

Whois情報とはドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットユーザが誰でも参照できるサービスで、主に以下の目的でレジストリやレジストラが提供しています。
  1. 技術的な問題発生の際の連絡のために必要な情報を提供
  2. ドメイン名の申請・届け出時に、同一ドメインや類似ドメインの存在を確認するために必要な情報を提供
  3. ドメイン名と商標等に関するトラブル解決のために必要な情報を提供

詳細はこちら

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2010年04月21日

ムームードメインからバリュードメインへドメイン移管

ドメインを取得・管理している会社を変更することを「ドメインの移管」といいます。
無料ブログでドメインを利用したい、レントなるサーバーを引っ越しするのでサーバーの会社に移管し、サーバーとドメインの管理を一元化したい、GoogleAppsを利用しGMAILを独自ドメインで使いたい、海外の安いドメインを取得したが、Whoisで個人情報が流出しているなど様々な理由で移管申請を考えると思いますが、ドメインの有効期限さえ気をつければ、移管自体は非常に簡単にできますので、躊躇せずご自身に最も合った会社に引っ越ししましょう。

ここでは国内で人気の高い2社間での移管申請手続き(ムームードメインからバリュードメインへ)の解説をします。
ムームードメインは詳細なレコード設定などが自社サーバーなどに限定され、非常に不便なので是非バリュードメインをご利用ください。
手順としては下記の通りとなります。(.jpドメインの場合は若干手順が異なります。)
  1. ドメイン契約期間の確認
  2. Whois登録情報の確認・修正
  3. バリュードメインユーザ登録
  4. 認証コード(Authcode)取得
  5. 移管先であるバリュードメインに 1 年分のドメイン更新料を送金
  6. バリュードメインで移管申請
  7. 移管確認メールの移管承認
  8. 移管完了後ドメインの設定確認

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2010年07月20日

SEESAAの独自ドメイン設定方法が変更

SEESAAを独自ドメインで利用する際の設定方法が変更になりました。
以前はAレコードの設定だったのですが、2010/07/20からCNAMEでの設定です。
設定方法はSEESAAブログで独自ドメインを使うにはにてご確認ください。

(参考)
公式ヘルプ:独自ドメインの設定方法は?
【Seesaa ブログ】独自ドメイン設定方法の一部変更について
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。