2007年04月12日

アセラブログで独自ドメインを使うには

現在新規申し込み停止中今後は有料サービスとなるようです。

アセラブログは無料で独自ドメインを使えるので、お勧めです。
システム的にはシーサーを踏襲しているので、シーサーユーザーには使いやすいくておすすめです。
(機能的には若干少ない部分もあります。)
また、日本語ドメインにも対応しています。

独自ドメインを使えるブログサービス参照)

アセラブログで独自ドメインを使う場合の設定方法を3ステップに分けてご説明します。

はじめに アセラブログでブログを新規作成してください。
ホスト名は何でも結構です。日本語のホスト名も設定可能です。
domain01.gif リンククラブンにてドメイン取得
ドメイン価格比較
domain02.gif 独自ドメインを使うためのDNSの設定(アセラブログ編)
domain03.gif ブログの設定
アセラブログの設定

なお、ドメインは外部サーバーへDNS設定出来れば何処でも可能。
リンククラブの他はValueDomainムームードメインやFC2ドメインなどが安くておすすめです。
バリュードメインでドメイン取得した場合はDNS設定が出来るので、バリュードメインでDNS設定(アセラブログ編)をご参照下さい。


相互リンクのお願い 当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>


ブログのスペックはブログサービス一覧表をご参照下さい。


valuedomain.gif

次のステップ

アセラを独自ドメインで利用中のサイト
IPで確認しているので、閉鎖サイトも含みます
  1. blog.itachisanarea.jp (VisitSite)
  2. blog.room8.net (VisitSite)
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

レジストラとドメイン価格競争について

ドメインの登録をする会社をレジストラといいます。
世界中のドメインはインターネットの発祥地アメリカにあるICANNが総元締めとしてドメイン管理していて、ICANN公認レジストラといわれるレジストラが実際の登録業務をしています。更に、公認レジストラには登録代行業者なるものがありますが、何処で取ってもドメイン自体に変わりはありません。(海外で取っても同じです。私も.comなどがアメリカでしか取れなかった時代にVeriSign・NetworkSolutionで取っています)
ただ、代行業者は沢山売らないと代行手数料が高くなる仕組みになっていて、公認レジストラより安いところが多いです。
現在国内のレジストラはPSI-Japan(国際調達情報)、グローバルメディアオンライン(GMO:お名前.com)、ファーストサーバ、フューチャー・メディア・ネットワーク、エッジなどの8社となります。

まぁこのあたりは気にしなくて結構ですが、ブログで独自ドメインを使いたい場合に気にして欲しいのはDNSの設定が出来るかどうかです。
メールでも、ホームページでもアドレスがありますが、DNSというのはそのアドレスのあるサーバーの場所を道案内する役割をしています。
(正確にはサーバーの場所を示すだけで道案内はまた違うシステムなんですが、その辺は結構複雑なので、またの機会にします。)

ブログで独自ドメインを設定する際、独自ドメインを使えるブログサービス比較に記載したとおり、Aレコードや、CNAMEを設定する必要があります。
この設定によって、例えば「example」というドメインをとり、「http://blog.example.com/」というアドレスでシーサーブログに独自ドメインのブログを作る場合、「http://blog.example.com/」のページを見たい人に対し、シーサーブログのサーバーに行けば見られるよと教えてくれるのです。

問題は、レジストラによってはDNSの設定が出来るところと、出来ないところがあることです。
国内最大級のICANN公認レジストラであるお名前.comなどは当然DNSの設定が出来ます。
格安レジストラでもバリュードメインは設定が出来るので、ブロガーや自宅サーバー構築を考えている方にはお勧めです。
なお、自宅サーバー構築においてはBIND9などによりDNSサーバー自体を構築することもできますので、LINUX等に詳しい方はVDにこだわる必要はないかもしれません。

一方、同じ格安レジストラでも、リンククラブムームードメインFC2ドメインはDNSを設定できませんので、無料のDDNSを借りることになります。
DDNSを設定するのもそれほど手間ではないので、私はDNSの有無はあまり気にしないのですが、1カ所で出来る方がいいか、それとも値段で選ぶかはそれぞれご判断下さい。

なお、2006年上半期に最安だったムームー・リンククラブに対抗し、バリュードメインが同年9月より期間限定のキャンペーンで.comなどの価格を下げたと思ったら、FC2ドメインが2007年3月に価格の全面改定で更に安くし、同4月にはMuuMuuDomainがやはり07年6月15日までの期間限定で.infoを409円にとものすごい価格競争になり、我々消費者には嬉しい限りです。
ムームードメインとバリュードメインが値上げした2007年12月現在、最安レジストラはリンククラブだと思いますが、トップレベルドメインによりその価格は異なるので、下記記事で確認ください。
<参考記事>
ValueDomain価格変更について
ムームードメイン価格改定


各ドメインの最安値はこちら→ドメイン取得費用(格安レジストラ比較)

ただ、私が知りうる限り、ドメインの原価は2007年秋の値上げ前で$6-程度と思いますので、このあたりが限界なのでしょう。結局元締めのアメリカが儲かります。
とはいっても、年間1,000円としても月々にして考えると、80円強ですから、ブログの機能だけでいいのであればサーバーを借りるよりは、ドメイン取得してブログで運用するというのは安いし、メリットがあると思います。

ドメイン取得方法の解説


続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年05月01日

DNS設定完了のチェック

DNSの設定がインターネット上に反映されるまで、若干時間がかかります。
早い場合でも数分、私の経験で最長「.CCドメイン」で3日間かったケースもありました。
PINGコマンドで設定の状況を調べることができるので、待っている事が苦手な方はやってみて下さい。

はじめに、DNSキャッシュの消去を行ってください。
次にウィンドウズのスタートメニューから「アクセサリー」にある「コマンドプロンプト」を開いて下さい。
コマンドプロンプト(c:¥>のあと)に「ping 調べたいドメイン」を入力し、「Enter」キーを押して下さい。
下図の例では当ブログのアドレスを調べています。
もし、DNSの設定(Aレコードをシーサーの59.106.28.131に設定した場合)が出来ていれば、図の通り
「Pinging blogdekasego.com [59.106.28.131]with 32bytes of data:」
となります。

シーサー以外の場合はそれぞれのレコードに読み替えて下さい。
レコードの一覧参照)
これが出ない場合はブログでの設定はもう少し我慢しましょう。 続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年06月01日

ウェブリブログで独自ドメイン

ウェブリ NECのBIGLOBEが運営するウェブリブログでも独自ドメインが使えます。他社のサービスに比較して、若干費用がかかるように感じますが、ホームページ用のサーバー、メールも同じドメインで運用できるので、検討の価値はあります。
ブログのシステム的にはさすがに独自開発だけあって、他に無いサービスも見受けられます。たとえば記事ごとにデザインを設定できる機能などは結構楽しめます。
なお、独自ドメインの取得はbiglobeドメインに限られます。
また、日本語ドメインにも対応しています。

独自ドメインを使えるブログサービス参照)

ウェブリブログでオリジナルドメインを使う設定方法を3ステップに分けてご説明します。

domain01.gif biglobeドメインにてドメイン取得
domain02.gif スタンダードブログ申し込み
domain03.gif ブログの設定
ウェブリブログの設定

相互リンクのお願い 当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>



ブログのスペックはブログサービス一覧表をご参照下さい。


次のステップ



続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年06月04日

ココログで独自ドメインを使うための設定

ココログ ブログの女王眞鍋かをりが使うココログも有料オプションで独自ドメインに対応します。
拡張性は若干劣りますが、テンプレートの豊富さはすばらしく、ブログ初心者にはいいかもしれません。

ただ、有料オプションなので、私としては他の無料で設定できるブログか、サーバーを借りてMovableTypeやWordPressを利用することをオススメします。
独自ドメインを使えるブログサービス参照)

ココログでオリジナルドメインを使う設定方法を3ステップに分けてご説明します。

domain01.gif ドメイン取得
ココログ ココログプラス・プロ申し込み
ココログの設定
DNS DNSの設定
ココログの設定

なお、ドメインは外部サーバーへDNS設定出来れば何処でも可能。
リンククラブバリュードメインムームードメインやFC2ドメインなどが安くておすすめです。
バリュードメインでドメイン取得した場合はDNS設定が出来るので、バリュードメインでDNS設定(ココログ編)をご参照下さい。


相互リンクのお願い
当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>


ブログのスペックはブログサービス一覧表をご参照下さい。


次のステップ

リンククラブ
バリュードメイン
ココログを独自ドメインで利用中のサイト
IPで確認しているので、閉鎖サイトも含みます
  1. 1pcrecycle.com
  2. 2-dee.cocolog-tnc.com
  3. 759.parlor-tv.com
  4. abeko-blog.jp
  5. accessgames-blog.com
  6. aimi.cocolog-tnc.com
  7. akaoyaji.com
  8. ampvenus.cocolog-wbs.com
  9. ananmono.cocolog-pikara.com
  10. angler.cocolog-pikara.com
  11. aviationnews.jp
  12. a-yarn.com
  13. blog.a-utada.com
  14. blog.cybozu.co.jp
  15. blog.drkeisuke.com
  16. blog.globis.co.jp
  17. blog.hazuki-kouei.com
  18. blog.hks-power.co.jp
  19. blog.narashino.co.jp
  20. blog.takalab.net
  21. blog.takamatsu-fivearrows.com
  22. blog.y-force.jp
  23. blog.yomity.net
  24. blog.yubarifanta.com
  25. blog.yumemi.co.jp
  26. blog-aidem.jp
  27. blog-animo.net
  28. bloghq.jp
  29. books.mainichi.co.jp
  30. breathshiki.com
  31. brooksilk.com
  32. bryan-goroku.jp
  33. chigasaki.jimotomo.info
  34. chouclub-blog.com
  35. ciao1.aoten.jp
  36. citro.cocolog-enshu.com
  37. couturier-stage.com
  38. daichi55.com
  39. deki-sugi.com
  40. digital-dxer.net
  41. district76.org
  42. erino.jp
  43. felissimo-couturier-blog.com
  44. fuukote.com
  45. gmi-blog.globis.co.jp
  46. gogakuoo.tsibale.com
  47. gondance.cocolog-tnc.com
  48. grey.dramanavi.net
  49. hadagoromo-nunonap.com
  50. hamarondo.org
  51. hanadera.com
  52. hozo.jp
  53. h-yamaguchi.net
  54. it.blog-jiji.com
  55. jisin-blog.jp
  56. jisin-blog1.jp
  57. jiu-now.com
  58. jiyugaoka-yoga.com
  59. kamahos.com
  60. k-miyao.cocolog-tcom.com
  61. kochikoma.net
  62. komkiyo.cocolog-pikara.com
  63. kosakunin-retsuden.cocolog-tco
  64. kraso-blog.com
  65. kyoco.studio-alc.com
  66. maidroidlab.com
  67. mhigano.com
  68. mieko.jp
  69. minenohara.biz
  70. minipin-kurin.cocolog-wbs.com
  71. misao.cocolog-wbs.com
  72. nakahara.jimotomo.info
  73. nutshell.jp
  74. parlwr.net
  75. pirano.homeon.jp
  76. podcast.interfm.co.jp
  77. ponnew.com
  78. primalife-blog.com
  79. real.cocolog-izu.com
  80. restaurants-news.com
  81. re-treat.jp
  82. sakura-yoga.jp
  83. salaryman.info
  84. sawarajima.cocolog-tnc.com
  85. sga851.cocolog-izu.com
  86. shinichitohei.com
  87. shinsengumi-exp.jp
  88. skyactors.com
  89. soraten.cocolog-wbs.com
  90. sports.jorf.co.jp
  91. style-bus.com
  92. svenska-apa.cocolog-tcom.com
  93. taiken.cocolog-tnc.com
  94. tin-waltz.cocolog-izu.com
  95. tokyolocal.jp
  96. topics.takamatsu-fivearrows.co
  97. tsudo-pre2mama.com
  98. tsuzuki.jimotomo.info
  99. ttmoto.jp
  100. udon.cocolog-pikara.com
  101. venus2008.jp
  102. weblog.etic.jp
  103. yodakanohosi.cocolog-shizuoka.
  104. yogateacher.jp
  105. yokohama.jorf.co.jp
  106. yuka-murayama.com
  107. yukinko-blog.com
  108. zainyu.com
  109. zumiemon.net
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年06月10日

Google Bloggerで日本語ドメイン

独自ドメイン利用可能ブログの各社で日本語ドメインが利用できるか確認してみたのですが、Bloggerはヘルプでも良く解らないし、問い合わせ先も良く解らないので、自分で作ってみました。

結果は2分ほどで設定完了し、5分ほどであっさり表示されました。
jpdomain_blogger.JPG

サブドメインを日本語にする設定方法は
1.PUNYCODEを取得
2.ZONEEDITでサブドメインのCNAMEを設定
3.Bloggerで設定

の3ステップです。
詳しくはブロガーで日本語サブドメインを利用するを参照ください。
の手順で、5分ほどで日本語表示出来ました。
↓こちらを確認してみて下さい。
Google Bloggerで日本語ドメイン
これはお勧めですね。

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年06月23日

ビジネスブログこそ独自ドメイン

Dreama_logo.gif CoMLOG_logo.png ビジネスでもブログの利用が重要視され、様々な会社が様々な取り組みをされていますね。
ショッピングサイトなどでも、集客力のあるブログは欠かせないですし、企業・商品の宣伝やサイトへの集客などを目的としたブログ、さらにはイントラの環境でも社内SNSの利用や社内ブログの活用により、グループウェアの枠を超えた社内コミュニケーションツールのひとつとして利用されています。

大企業では大きな費用をかけて、いいシステムを利用すればいいのでしょうが、中小企業・個人事業主の皆さんもブログであればそれほどのコストはかからずに導入できるので、おすすめです。

私の会社でもプロジェクト毎にブログを利用して販促・宣伝・クライアントとのコミュニケーションに利用し、効果を上げています。

独自ドメインを使えるブログサービス比較でご紹介した無料ブログももちろんおすすめしますが、ビジネスに特化したビジネスブログの利用もお勧めできます。

Dreama(旧DreamBlog)
コムログ
これらは当然独自ドメインも利用できるので、企業の顔としてドメインの取得をご検討してみては?続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年06月25日

日本語ドメイン対応サーバー

最近無料ブログで日本語ドメインまで使えるので、私のアフィリエイトサイトはブログで作成することも多いのですが、やはりCGIやPHP、データベースを使ったりする場合はサーバーが必要となります。

そんなとき、便利なのが、マルチドメイン対応の格安サーバーです。
一つのサーバーで、複数のドメインを置けるので、一つ契約すれば私の場合は事足りてしまいます。
年間2,000円前後の格安サーバーでも沢山ありますので、選んでみてはいかがでしょうか。

格安レンタルサーバー

なお、日本語ドメイン対応サーバーを調べてみました。
日本語ドメイン可能
不可能
ロリポップ!
XREA+
heteml
ファーストサーバ

さくらインターネット*
チカッパ!レンタルサーバー
【SMART HOSTING】

※さくらインターネットは日本語JPドメイン名は非対応
 punycode変換後はwebのみ設定可能ですが、サポート対象外です。
 詳細はさくらサポートを参照ください。

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年07月03日

リンククラブにドメイン移管でキャッシュバック

複数のドメインを管理している方にとってはおそらく最安のレジストラであるリンクドメインは、他社から乗り換えて申し込みをすると700円のキャッシュバックがあります。
.comの年間維持費が700円、L.D.Pユーザ管理室年間利用料が100円なので、実質初年度は100円だけですんでしまいます。
浮いたお金で、もう一つドメインを取ることも可能ですね。

のりかえ対応トップレベルドメイン
.com .net .org .info .biz .jp .co.jp .or.jp .gr.jp .ac.jp .ed.jp .go.jp .ne.jp

格安レジストラ比較でも書いたとおり、10個以上のドメインを持っている私にとっては、リンククラブで取り扱っているトップレベルドメインであれば、ムームードメイン、バリュードメイン、FC2ドメインなどより明らかに安くなるので、まもなく更新日となるドメインの引っ越しをしてみました。
申し込みから約6日で移管手続きが全て完了し、途中サイトが表示できないなどのトラブルもなく完了しました。これならまとめてリンククラブにお世話になりたくなりますね。

<設定方法>

1.Whois情報確認
現在ドメインを管理しているレジストラで、Whois情報を確認してください。
個人情報を公開しない設定になっている場合、ドメイン管理者のメールアドレスだけご自分のアドレスに変更します。
もちろんこの情報は世界中の人に見られるので、メールアドレス検索ロボットによるスパムメール対策のため、捨てアドレスをフリーメールで取得してもOKです。

私の場合はムームーからの移転でしたので、ムームーにログイン→コントロールパネル→詳細表示→whois情報変更→管理者情報のメールアドレスを変更し、「whois情報変更」をクリック。

2.認証情報確認
やはり、移管前のレジストラで、管理しているドメインの認証情報(AuthCode)を確認してください。
ムームーの場合はドメイン詳細表示すると、中段に表示されています。
link_norikae04.JPG

3.ドメイン検索
リンククラブにアクセスし、画面右側のLDP「ドメイン・パーキング」をクリックします。


左サイドバーにある「ドメイン乗換お申込み」をクリックします。
link_norikae02.JPG

登録済みドメイン確認の画面になるので、移管しようとしているドメインを入力し、「検索」をクリックします。
残り期間等に問題が無ければ下記のように「今すぐ登録できます」と表示されるので、「新規申し込み」をクリックし、「次へ」をクリックします。
link_norikae05.JPG

4.利用規約確認
利用規約を確認し、「規約に同意し、申し込む」をクリックしてください。

5.支払い方法の選択
クレジットカード払い或いはジャパンネット銀行決済を選んで「次へ」をクリック。

6.基本情報入力
申込者の情報・クレジットカード番号などを入力します。
linkclub04.JPG

最後に内容確認画面が出てきますので、確認をして完了します。

7.トランスファー申請
notices@melbourneit.com.auよりDomain Name Transfer Of :***.com Request for ConfirmationというタイトルでWHOIS情報の管理者に登録してあるアドレス宛にメールが届きます。
メール中段にhttp://www.melbourneit.com.au/cc/transfer/accept?tid=xxxxxx=xxxxxxx&というリンクがありますので、そのアドレスにアクセスしてください。
下段にある「I have read and understood the following...」の前にチェックマークを入れ、「Domain Name Password (Auth Info):」に上記2で確認した認証情報(AuthCode)を入力し、「Proceed with this transfer」をクリックするとThanks画面が表示されます。
ikou01.JPG

8.トランスファー手続
2〜3日でムームードメインより、トランスファー申請の確認メールが届くので、指示されたリンクへアクセスし、トランスファー承認をしてください。
9.DNSの設定
しばらくするとトランスファー申請承認のメールが届くので、リンククラブにアクセスし、DNS設定を行えば完了です。
私の場合、この時点でまだムームーのDNSが生きていたので、リンククラブでのDNS変更前もサイトの表示に問題はありませんでした。

ムームー→リンククラブの移行は年間808円のドメイン維持管理費用が800円になるだけですが、2つ目のドメインは700円で済みますし、なんといっても700円のキャッシュバックはうれしいところです。
このように説明するとステップが多く面倒そうですが、やってみるとたいした手間では無いので、複数のドメインを管理している方は是非乗り換えをご検討ください。
ちなみに、リンククラブのサーバーでのメールアカウントに対し、迷惑メールが届くと騒がれていますが、ドメインパーキングのみ利用している私には全く届いておりません。


posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年07月04日

独自ドメインの決め方

独自ドメインを取得する際、どのように決めるのがいいのでしょう

解りやすいドメイン
一番はサイトのイメージが反映されたドメイン名がいいでしょう。
企業名・商品名・地名・固有名詞などは当然押さえたいところです。
日本語ドメインはSEOや解りやすさ・覚えやすさなどでメリットがありますが、使いにくい部分もありますので、通常のローマ字のドメインと併用することをおすすめします。

トップレベルドメインで選ぶ
一般的にドメインの価値としては、圧倒的に「.com」ドメインが価値があります。サイトの売買をする際に、ページランクやページビューだけでなく、ドメインが.comで、文字数が少ない、特徴的な英単語のものは高い評価を得られるのです。vodka.comが300万ドルで売られたのは有名ですね。
ただし、当然.comはかなり取られていて、英単語で探しても短いものは空いているものはまれですし、3文字以内は単語でなくとも全く空きは見あたりません。
トップレベルドメインの種類

覚えやすいドメイン
トップレベルドメインだけで300近くの種類があるので、変わった国別ドメインで短くて覚えやすいものを探すのも一つの方法です。
私もtk(トケラウ)ドメインというどこにあるかも良く解らない国のドメインを1つ使っていますが、順調にPVが伸びていますし、短くて、解りやすい有名な英単語で、価格が安いドメインなので自分でも結構気に入っています。
また、.comや.jp、.netでも多少文字数が増えると結構空いているものです。覚えやすい言葉を連ねてみるのも一つの方法です。
blogdekasego.comはこれにあたります。

キーワードを埋め込んだドメイン
ドメインが検索にヒットすることもまれに起こります。
その意味では単語をハイフンなどで繋げることも有効です。例えばtennisshop●●よりtennis-shop-●●の方がSEO的に有効なドメインといえ、アクセスアップの効果も期待できます。


あれやこれやと探すのも結構楽しいものですが、ドメインはとにかく早い者勝ちの世界ですので、気に入ったものは早めに押さえましょう。

探し方
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年07月06日

ブログとメールを独自ドメインで使う場合

独自ドメインを利用してブログ運営する際、せっかく独自ドメインをとったのであれば、そのドメインでメールアドレスを使いたくなるところです。

そこで、独自ドメインブログとメールのみ使う場合のサーバーの組み合わせを考えたいと思います。

独自ドメイン管理会社(レジストラ)の選び方
私は下記項目で選んでいます。
  1. 価格
  2. DNSでAレコード・CNAME・MXレコードなどの設定が出来るか
  3. 支払い方法
  4. Whois情報で個人情報を載せなくてもいいか
  5. ドメイン移管時の手数料が発生しない
ただし、DNSに関しては無料DDNSを借りることで解決できるので、実質的には下記3社で取得したいトップレベルドメインの最も安い会社を選択しています。
リンククラブバリュードメインムームードメイン
詳細な比較表は独自ドメインの取得(レジストラの違い)及びドメイン価格比較表をご参照ください。
また、レジストラとサーバーは別々の会社で契約しても機能的には全く問題はありません。
よくドメインの持ち込み不可となっているサーバーがありますが、明らかに顧客の囲い込みをしたいだけで、我々ユーザーにはなんのメリットもありません。管理が一括で済みますが、1年に1回の更新なんて大したことありません。また、そのような業者はだいたいコストが高く設定してありますので、ひっからないようにしましょう。

ブログとメールのみ独自ドメインで使う場合のサーバーの選び方
ブログは無料のブログサービスを利用し、サーバーでメールのみ利用する場合は、かなりコストを抑えられます。
ただし、さくらメールは無料ブログと同一のドメインを使うことはサポート外となり、リンククラブはリンクログに限定されます。
私のお薦めはGmail(Googleアプリ)です。
サービス名 Googleアプリ
独自ドメイン向け
MicrosoftOffice
LiveBasics
XREA さくらインターネット
メールボックス
リンククラブ
アカウント数 100個まで無料 25 100 無制限 10個まで
容量/1アカウント 7GB以上 2GB 50-300MB 200MB/全アカウント 20/MB
データ転送量 不明 10GB 制限有
詳細不明
不明 無制限
月額費用 無料 無料 無料 83円 100円
ウィルスチェック 無料 なし なし 無料 無料
ウェブメール 携帯・PC可能 PCのみ なし PCのみ
送信時添付出来ない
携帯のみ
メーリングリスト 不可 不可 不可 可能 不可
サブドメイン なし なし
メール転送 不明

私はメールだけで使っているドメインがあり、5年以上さくらメ−ルを利用してきましたが、Googleアプリやofficelive、XREAに変更しようかと検討中です。
また、ブログで使っているドメインをGmailでメールを使っていますが、非常に快適でオススメです。
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年07月09日

リンククラブで独自ドメインブログ

リンククラブでは、サーバーなど契約しなくても、ドメインさえ取得すればすぐにhttp://blog.取得したドメイン/というサブドメインのアドレスで、ブログ(リンクログ)を始められます。
ドメイン本体はメールや、HPを別途使えるので、サブドメインでのブログはとても便利です。
おそらく独自ドメインブログとしては、コストが安く、設定が最も簡単なので、非常にオススメの方法です。

設定方法
はじめにリンククラブでドメインを取得します。
管理室にログインし、ドメインブログ申し込みのバナーをクリックします。
lc_blog01.jpg
リンクブログをオリジナルブログで使うの「ドメインで申込む」をクリックします。
lc_blog02.jpg
規約が表示されるので、確認の上「規約に同意し申込む」をクリックします。
基本情報入力画面で、氏名等を入力し、「確認画面へ」で確認をし、完了です。

ドメインさえ取得すれば簡単に設定できるので、とりあえず独自ドメインでブログを作成したい方にはとてもオススメできます。

相互リンクのお願い 当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>



続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年08月03日

ドメインは値上げ前に取得・更新しましょう

2006年の春にICANN・Verisignにより以降の.comドメインに関する値上げに関する合意がなされ、米国では2007年春に2007年10月15日以降のドメイン価格を7%程度の値上げすることが発表されていたので、予想はされていたのですが、ついに国内での値上げが現実のものとなってしまいました。

以下バリュードメインのサイトより引用

■ ドメイン名の価格改正について

お客様 各位

平素はバリュードメインをご利用いただき誠にありがとうございます。

残念ながら、今秋10月に、gTLD (com/net/org/info/biz)のレジストリでの卸値が値上げされることになり、弊社で利用しているレジストラでも値上げされることなりました。 これに伴い、gTLDの割引価格790円での提供を10月末日で一旦終了させていただき、新たな価格にて提供させていただくことになりました。(990円よりは安くなります)

また、昨今の円安、特にユーロ高のため、ヨーロッパ・EUに属するccTLD・カントリードメイン等で、10月1日から値上げを予定しております。価格など詳細につきましては、後日、再度アナウンスさせていただきます。

一方、来月より汎用JPドメイン名の値下げを予定しております。来月以降に期限を迎える汎用JPドメイン名をお持ちの場合は、来月以降に更新いただくことをおすすめします。価格は来月値下げ時にアナウンスさせていただきます。

○値下げ予定のドメイン名(9月から)

   汎用JP名(日本語.jpは既に割り引き中ですので対象外)

  ○値上げ予定のドメイン名(10月から)

 .tk/.be/.at/co.at/or.at/.am/.fm/.vg/ms/tc/gs
 .md/.ac/io/sh /.la/sc/vc/.ru
 .sg/.se/.ag/.pl/.com.pl/net.pl/.org.pl/info.pl/biz.pl
  ○値上げ予定のドメイン名(11月から)

 割引サービス中の790円のgTLD (com/net/org/info/biz)

    お客様には申し訳ございませんが、ご理解いただければと存じます。

それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以上です。

解っていたこととは言え、20個ものドメインを持っている私には痛手です。
もし、今後ドメインを取得されることを検討しているのであれば、値上げ前に取得されることをお勧めします。(200円以内の違いでしょうけど安いに超したことはありません。)

ドメイン取得方法解説
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年08月06日

独自ドメインで無料ブログとサーバーを利用するには

ブログ運営のために独自ドメインを取得した場合でも、せっかく独自ドメインをとったのであれば、そのドメインでメールアドレスを使いたくなるところです。
また、無料ブログだけではCGIやPHP、OracleやMySQLなどのデータベースを使えない場合が多いので、ホームページを併せて作りたくなる場合があります。
サブドメインを利用して、ブログと通常のサイトを併用する方法は、企業ブログやショッピングサイトなどでは定番です。

私がりんぺいろも独自ドメインメールやPHP、データベース、MovableTypeなどを利用しているので、サーバーも当然契約しています。
自分のPCを自宅サーバーとして公開することも可能ですが、電気代や、セキュリティ・安定性を考え私はやめました。LINUXを勉強すれば比較的簡単に設置出来ますので、セカンドマシン(高いスペックでなくても大丈夫です)をお持ちなら勉強がてら挑戦してみてもいいと思います。

そこで、無料ブログを利用した、独自ドメインブログとサーバーの組み合わせを考えたいと思います。

独自ドメイン管理会社(レジストラ)の選び方
私は下記項目で選んでいます。
  1. 価格
  2. DNSでAレコード・CNAME・MXレコードなどの設定が出来るか
  3. 支払い方法
  4. Whois情報で個人情報を載せなくてもいいか
  5. ドメイン移管時の手数料が発生しない
などがありますが、DNS設定に関しては無料DDNSを借りることで解決できるので、実質的には取得したいトップレベルドメインの最も安い会社を選択しています。
ブログとメールのみ独自ドメインで使う場合
ブログは無料のブログサービスを利用し、サーバーでメールのみ利用する場合は、かなりコストを抑えられます。
私のお薦めはGoogleアプリ独自ドメイン向けの利用です。
詳細はブログとメールを独自ドメインで使う場合をご参照ください。

ブログとメールの他に通常のサイトを運営する場合
いわゆるホスティングサービスあるいはレンタルサーバーと呼ばれるもので、インターネット接続業者などが運営する場合も多く、多くの方が無料で利用出来るものです。
独自ドメインでの運用を考えた場合は、コストのかからない安いサーバーをレンタルした方が便利だと思います。
無料のものでは、XREA、Googleアプリ、MicrosoftOficeOnLineなどがありますが、広告が入ったり機能性が低かったりしますので、年間2〜3千円程度で機能性が高いサーバーを選ぶのもいいと思います。
私が使ってみてよかったと思うサーバーは
CGI・PHPなどが不要であればさくらインターネット
ムームードメインでドメイン取得した場合は ロリポップまたはヘテムル
広告付きでも無料がよければ XREA
安くてCGI・PHPもデータベースも容量もほしい方 XREA+


更に詳しいサーバーの比較はこちら → レンタルサーバー比較
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年09月05日

ドメインオークション

ドメインを決めるとき、あれやこれやと悩むのも楽しいですが、なかなかいいドメインが思いつかないときはドメインのオークションをのぞいてみるのもいいかもしれません。
Yahoo!オークション
あまり出品料は多くないが、価値のありそうなものも出品されています。

バリュードメイン
出品数も多く、1円〜50円くらいで結構沢山あります。

www.sedo.com
出品数も多く、実績のあるサイトで、3文字.comもよく見かけます。

moniker.com
ここも実績が沢山ある有名サイトです。

eBay
出品数はさすが。英語でのやりとりに自信があればやってみましょう。
メールでのやりとりなので、トラブルさえなければ中学程度の英語で十分です。

website-auction.com
出品数はあまり多くありません

iifp.biz
サイトオークションですが、見る価値はあるかもしれません。

バイセル:サイト売買専門オークション
まだあまり出品されていません。

結構チャンスはありますので、一度確認してみてはいかがでしょうか?
3文字や4文字の短い.comドメインや覚えやすいものに出会えるかもしれません。
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(1) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年10月11日

世界一短いドメイン

相変わらず3文字の.comドメインを格安で探しています。
4文字だと覚えやすいものが沢山見つかるのですが、3文字というのはさすがに$2000など高額になってます。

そんななか、2007/09/29にGoogleが世界最短ドメインを運用開始したというニュースがありました。
百度という検索サイトが強い中国において、Googleというスペルを覚えにくいらしい中国人にも覚えてもらいやすくする目的があるようです。
g.cn
2000万ドルだったとのことですが、jpドメインやcomドメインで1文字ドメインだったらいくらの値段が付くのでしょうね。
Googleにとってみれば、中国語を話せるIT人口と、マーケット規模を考えれば安いものなのかもしれません。
アフィリエイトも1億人の国を相手にするより華僑も含めれば15億を超えるであろう中国語圏の方を対象にした方がいいのでしょう。
あぁ学生時代きちんと勉強しておくべきだった。(笑)

上海蟹の美味い季節ですが、今年も食べずじまいになりそう。
また上海行きたいなぁ
この前富山の友人に貰った紅ズワイガニも美味かったし、今度金沢行くし上海は我慢するか。
青タグ(松葉蟹)や黄タグ(越前がに)でも取り寄せてみるか。
食いしんぼのがりんぺいろでした続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年10月20日

アメーバブログが日本語ドメイン対応に

アメブロは以前より独自ドメイン対応をすると記載がありましたが、日本語ドメイン対応として下記リンクの通りプレススリリースがありました。
「Ameba(アメーバブログ)」が日本語ドメイン対応を開始
都内でも「藤田晋.jp」や「若槻千夏.jp」などの広告をよく目にします。
ただ、現実にはそれぞれ「http://ameblo.jp/shibuya」「http://ameblo.jp/wakatsuki」へのリダイレクト(転送)となり、独自ドメインによるSEO的なメリットはあまり期待できそうにありません。

また、http://アメーバブログ.jp/のあとに自分のIDを入れれば転送してくれるのかとやってみたら、これは×。まだ、設定方法とか詳しく掲載されていないが、ドメイン設定出来るのは有名人ブログに限られるのかな?
アイ・ティー・テレコムでアメブロに関する記載もあるけど、アメブロの設定方法は書いてないし...
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年11月01日

ValueDomain価格変更について

ついに独自ドメイン価格の値上げが現実のものとなってしまいました。
バリュードメインのお知らせを引用させて頂くと下記の通りとなります。
■ ドメイン名の価格改定表について

お客様 各位

先日、アナウンスさせていただきましたドメインの価格改定について、価格をまとめさせていただきました。

値上げ理由についてですが、CCTLDにつきましては、仕入れ元のヨーロッパの通貨であるユーロや米ドルが価格設定時より高くなったため、通貨の変換レートを更新させていただきました。gTLDにつきましては、レジストリが10月14日より値上げを行い、それに伴い、弊社で利用しているレジストラでも値上げがされることになったため、昨年9月から始めました期間限定割引を一旦終了させていただくことになりました。

変更対象のドメインの価格表につきましては、下記の通りとなります。

種類 新価格(税込)/年
転送機能なしのgTLD(com/org/info/biz) 980
転送機能なしのnet 790円(割引継続)
ローマ字.ws/bz/cc 3330
ローマ字.nu 3330
ローマ字.tv 5290
ローマ字.cn 3330
ローマ字.com.cn/net.cn/org.cn 3330
ローマ字.co.uk/org.uk 990
ローマ字.me.uk 1600
ローマ字.name 1110
ローマ字.in 1970
ローマ字.tk 1110
ローマ字.be 1850
ローマ字.at/co.at/or.at 4430
ローマ字.am/fm 9350
ローマ字.vg/ms/tc/gs 4060
ローマ字.md 11810
ローマ字.ac/io/sh 10460
ローマ字.la/sc/vc 4190
ローマ字.ru 3940
ローマ字.sg 5910
ローマ字.se 7630
ローマ字.ag 13540
ローマ字.pl 12550
ローマ字.com.pl/net.pl
  org.pl/info.pl/biz.pl
9850


gTLD (com/net/org/info/biz) に関しましては、またあらためて割引サービスを行わせていただく予定です。また、為替の状況により、再度値下げをさせていただく場合があります。

また、現在、URL、フレーム、メール転送機能につきましては、ENOM管理下のドメインでのみご利用いただけますが、今後、全ドメインにおいて、バリュードメインの無料機能として提供させていただく予定です。

お客様には申し訳ございませんが、ご理解いただければと存じます。

2007/10/31 18:00
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年11月20日

Sublime Blogで独自ドメインの設定

Sublime Blogで独自ドメインを使えるようなので、設定してみました。
SEESAAのシステムと同じなので、簡単に完了します。
また、日本語ドメインにも対応しています。

独自ドメインを使えるブログサービス参照)

独自ドメインを使う場合の設定方法を3ステップに分けてご説明します。

domain01.gif リンククラブにてドメイン取得
domain02.gif 独自ドメインを使うためのDNSの設定(SublimeBlog編)
domain03.gif ブログの設定
SublimeBlogの設定

なお、ドメインは外部サーバーへDNS設定出来れば何処でも可能。
リンククラブバリュードメインムームードメインやFC2ドメインなどが安くておすすめです。


相互リンクのお願い 当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>




次のステップ

リンククラブ
バリュードメイン
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

2007年11月21日

ムームードメイン価格改定

今月バリュードメインの価格改定がありましたが、ムームードメインも12月に値上げになると連絡がありました。

価格改定前に更新すれば、現状の価格にて最大9年分更新できますので、お忘れ無く。
また、ドメインの取得を考えている方は、今のうちに取得しておいた方が若干ですが、費用を安く抑えられます。
新規取得の方法はこちら → ムームードメインで独自ドメイン登録

<参考>ドメイン料金比較

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          一部のドメイン価格改定のご案内
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2007年12月3日より、一部ドメインの価格を改定させて頂くことになりました。  
 ムームードメインでは、ドメインを低価格にてご提供することに努めており ますが、2007年10月からのレジストリならびにレジストラの卸値の値上げに  伴い、現状の価格での提供が大変難しい状況となってまいりました。  
 つきましては誠に不本意ではございますが、一部ドメインの価格を改定させて 頂くことになりましたのでご案内いたします。  
 今後もドメインを適正な価格でお届けできるよう努めてまいりますので、 今回の価格改定につきましては、何卒ご理解賜りますようよろしく お願い申し上げます。  
 尚、価格改定の対象ドメインは、gTLDの5ドメイン、usドメインとなります。  
  ---------------------------------------------------------------
  ■対象ドメイン    :.com /.net /.org /.info /.biz /.us 
  ■対象契約種別    :新規取得 / 移管 / 更新
  ■現在の販売価格   :808円/年(税抜 770円/年)
  ■価格改定後の販売価格:950円/年(税抜 905円/年)
  ■価格改定日     :2007年12月3日(月)0:00〜
  --------------------------------------------------------------- 
 
 ★┃改┃定┃前┃に┃…更新手続き・新規取得をおすすめします!
 ━┛━┛━┛━┛━┛
 
 改定前に更新されるとお得です!
 (現在の有効期限に応じて【最長9年】以内で更新期間が選べます。)
 
 例)『.com』ドメインを9年間分更新する場合
 
  12/2までに手続きすると:808円×9年=7,272円 ← お得!
  12/3以降に手続きすると:950円×9年=8,550円
 
 新規取得や更新手続きしたばかりでも更新可能です。
 コントロールパネルにて、更新手続きください。
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。