2006年04月25日

独自ドメインを使おう

独自ドメイン」とはインターネット上のアドレスを示すドメインを自分専用のものを取得することで、当サイトの「blogdekasego.com」も私が取得した独自ドメインです。
mydomain_blog.JPG
ドメインを取得するとサイトのurlが解りやすくなり、宣伝にも便利ですし、覚えて頂きやすくなります。更に、検索エンジンにドメイン名がヒットすることもあり、アクセスアップに効果があります。

上級編を読んでいる方はもちろん検討しているとは思いますが、ブログでドメインを使用するのは実は意外に簡単で、費用に関しても無料ブログ格安レジストラの組み合わせなら月々80円〜(最安34円もあり)、レンタルサーバーを借りてMovableTypeやWordPressを使っても月額300円程度と非常に安いので、是非取り入れてみて下さい。


独自ドメインのブログを運用するには大きく分けて3つの方法があります。
  1. 独自ドメインを利用可能なブログサービスにてドメイン設定
    サーバーが不要で設定が楽な上、コミュニケーションツールやSEOが適正化され、アクセスアップも楽に望めるので、最初は無料ブログを独自ドメイン化する方法をおすすめします。

  2. レンタルサーバーを契約し、Movable TypeWordPress、NucleusCMS、XOOPS、Serene Bach等のブログ作成ツール・CMSツールにて運用
    最もカスタマイズ性が高いのですが、当然サーバーレンタル費用がかかり、サーバー等の設定を自分でやらなければなりません。
    (若干の費用と知識と努力が必要)

  3. リンククラブ ロリポップ!や☆さくらなどレンタルサーバーに付属のブログを使う
    設定が比較的簡単で、メールもホームページも簡単に使えるメリットがありますが、Aの無料ブログに比較するとサーバー契約費用がかかることと、ブログの絶対的なユーザ数が少なく、コミュニケーションツールが若干弱くなります。


私も全て運用してみましたが、それぞれの良さがあり、どれがいいとは言い切れません。
ただ、これから独自ドメインでブログ運営をするのであれば、コストも安く、始めやすいAの無料ブログをお勧めします。更にどうしても使いたい機能が出てきたときにBやCに移行すればいいのです。(データの移行もインポートエクスポート機能があればある程度できます。)

種類
設定難易度
費用
アクセスアップ
備考

無料ブログサービス
約800円/年〜
容易
コスト重視・慣れているサービスで

WordPressMovableTypeなどで運用
約3,000円/年〜
多少努力が必要
オススメ!

サーバーのブログ
約3,000円/年〜
多少努力が必要
お気楽派に


無料ブログで独自ドメインの設定方法
どのブログサービスもブログを開設した後、次の3つの設定が必要です。
  1. 独自ドメインの取得

  2. DNSの設定

  3. ブログの設定


各ブログの設定方法はこちら→独自ドメインを使えるブログサービス比較

ブログのスペック詳細はブログサービス一覧表をご参照下さい。


次のステップ

続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(2) | 上級編
ブックマークに追加する

2006年05月27日

高額報酬キーワードを狙おう

アドセンス、オーバーチュア、ブレイナーなどコンテンツマッチ広告を利用する場合、広告掲載費用はスポンサーが入札形式で決める場合が多く、 重要なキーワードはクリック単科が数千円などとなる場合もあります。
逆に言うと、アフィリエイターはこのような高額報酬キーワードをつかんで、そのキーワードが出現するようサイトの適正化を行う事が、これらコンテンツマッチ広告で稼ぐ秘訣です。

ではどのようなキーワードが高額なのでしょう。

アフィリエイトで稼げるのは消費者金融・保険・転職・情報商材・教育・健康食品・ダイエット・エッチ系などに関するサイトで、私もメインは自分の趣味に関するサイトですが、稼げるそれらの分野も重視しています。

ある程度サイトが充実してきたら、ご自分のサイトをアドワーズで宣伝するのは訪問者の誘導に非常に効果的です。
クリックされない限り課金されず、1日の上限価格を決められ、後払いに出来るので、それほどの負担なく、広告の効果を体感出来ます。

アカウントの取得が完了したら、キャンペーン管理でキーワードやクリック単価の設定をするのですが、どのキーワードの報酬が高いのか一目瞭然なのです。
これは非常にメリットがありますね。
是非広告主になることをお勧めします。

posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

2007年06月04日

日本語ドメインでブログ作成

http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/
↑このアドレスどうでしょうか。

 やはりローマ字より日本語の方が、インパクトがありますね。
もしInternetExplorer6(以降IE6)以前のバージョンをお使いで、アドレスバーにhttp://xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i.blogdekasego.comと表示される場合はこちらからプラグインを入手して下さい。下図のようにアドレスバーにも日本語で表示されるようになると思います。
私がブロガーにおすすめするタブ式ブラウザFIREFOXやLunascapeでももちろん日本語表示されます。
jpdomain01.jpg

プラグインをインストールすれば
http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/でも、
http://xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i.blogdekasego.comでもアクセス出来ます。

この、「xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i」の部分が、「日本語ドメイン」に対応するPUNYCODE(ピュニコード)といわれるもので、多国語ドメインを既存のDNS上で使うためのものです。下記サイトで簡単に変換・逆変換が出来ます。
Punycode変換
このPUNYCODEを作成できたら、それを独自ドメインなり、サブドメインに使えばいいのです。

上記サイトはblogdekasego.comのサブドメインを日本語で作成してみましたが、日本語の独自ドメインを取得すれば更に覚えやすいアドレスになるでしょう。

IE6において、プラグインをインストールしないと表示されなかった日本語ドメインがIE7では標準で対応しているので、日本語ドメインがますます注目されています。
私が愛用しているFireFoxや、Lunascape、Netscape 7.1以降、Mozilla Suite、Opera 8.01以降、Safari 1.2以降では標準で、日本語ドメインでアドレス表示・アクセスできます。

各ブラウザの対応表はこちら→http://www.jdna.jp/jdn/browsers/
IEのプラグインはこちら→http://jprs.jp/i-Nav/install.html

日本語ドメインはYahoo!などのSEO対策には非常に効果的だと感じます。それは、ドメイン自体にキーワードが埋め込まれているためなのか、比較的検索順位が高めに表示されているようです。また、検索結果の画面にも日本語のアドレスがきちんと表示されるので、目を引きますね。
jpdm_search.jpg

ただし、使いにくい部分もあります。
例えば、日本語ドメインに対応していないサービスがあり、バックリンク(被リンク)されにくいこと、IE6以前のブラウザではプラグインを使わないと日本語で表示できないので、まだ一般的でないこと、日本語ドメイン対応のメールソフトが少なく、OUTLOOKなどメジャーなメーラーでは日本語ドメインでのメールは出来ない(PUNYCODE表記のアドレスになります)などです。
今まで日本語ドメインのデメリットを感じドメインを取得していなかったのですが、IE7も重い・小さなトラブルありと評判の良くないとはいえ少しずつ改善・浸透してくるだろうと、私もついに我慢できなくなって日本語ドメインを4つ取得してしまいました。

日本語ドメインをブログで利用する方法は3つあります。
1. 日本語ドメイン対応ブログで日本語独自ドメインを取得し運用する
  (例) http://日本語.jp/
<設定方法>通常の独自ドメイン設定で出来ます。
2. 現在所有しているドメインのサブドメインを日本語で運用
  (例) http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/
<設定方法>日本語サブドメインでブログ運用
3. ブログのアカウント(ホスト名)を日本語で利用する
  (例) http://ダックス.a-thera.jp/
<設定方法>ブログのアドレスを日本語表示


まだまだ短くて、わかりやすいドメインが結構空いています。
例えば奥菜恵.jp、山本勘助.comなど有名人ドメインとか、オールスター.comなど固有名詞・商品名・会社名はもちろん、商売・アフィリエイトに使えそうなものもいろいろ発見しました。
vodka.comは300万ドルで売買されたそうですが、ウォッカ.netなら、すぐとれます。(笑)
(空き状況は2007年6月現在:確認方法はこちら

ご検討中の方は取得だけでもお早めに
2008年1月現在、バリュードメインなら、日本語.comが790円、日本語.jpが660円でドメイン取得できます。また、通常のローマ字ドメインを持っている場合、サブドメイン(日本語サブドメインもOK)を100個まで作成できます。

<参考>ドメイン価格比較表

ブログサービス各社の対応状況
独自ドメイン対応ブログでも日本語ドメインへの対応はまちまちのようです。
日本語ドメイン対応ブログ
シーサー(http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/はSEESAAです。)
ウェブリブログ
アセラ
JUGEM
livedoorブログ
Google Blogger
OCN Blogzine
269G

日本語ドメイン利用不可能
忍者ブログ
ココログ

日本語ドメイン対応一覧表


レンタルサーバー付属のブログではさくらブログは日本語ドメイン利用をよく見かけます。

日本語のサブドメインを作成し、シーサーブログにテストページを作ってみました。
↓クリックしてみてください。
http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/

なお、設定方法自体は独自ドメインを利用する場合と同様なので、独自ドメインブログ比較表から該当ブログの設定方法をご覧ください。

相互リンクのお願い
当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(1) | 上級編
ブックマークに追加する

2007年06月11日

ブログのアドレスを日本語表示

日本語ドメインでブログを作成する方法をご紹介しましたが、実は独自ドメインでなくても同様のことが出来るのです。(有名な裏技ですね)

例えば、http://ダックス.a-thera.jp/やhttp://しーさー.seesaa.net/のようなアドレスに出来るのです。
jpdomain.JPG
実は2007年6月の1週目くらいまでSEESAAブログ、SBLOにおいて日本語表示できるホスト名で作ったブログがYahoo!サーチの検索順位で圧倒的な優位性を誇っていましたが、ここにきて急に順位を落としています。私も大して力を入れていないのに、ビッグキーワードで1位のブログがあったのですが、6月上旬にあっさり下落してしまいました。
とはいってもまだまだSBLOやSEESAAだけが対策されたようで、ほかのサブドメインは上位に残っています。
ココで紹介するアセラやBloggerは今後のトレンドかもしれません

設定方法は通常のブログを作成する手順で、前述のPUNYCODE変換した文字で作成するだけです。

アセラブログでの設定方法
1.ダックスをPUNYCODE変換
  http://www-serv.jprs.jp/ace_chk/index_mini.htmlにアクセスし、
ダックス → xn--pckuatm
puny.JPG
2.ブログの新規作成
  アセラブログにアクセスし、作成したPUNYCODEをホスト名として新しいブログ作成
 
http://ダックス.a-thera.jp/で表示できるようになります。
※IE6以前の場合はプラグインが必要です。

同様に日本語のアドレスをアドレスに使える無料ブログ(レンタルブログ)を調べてみました。
日本語利用可能
日本語利用不可能
Seesaaブログ
ペット専用『アセラBLOG』
JUGEM
Google Blogger
269g
FC2ブログ
Exciteブログ
Yahoo!ブログ
livedoorブログ


続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

2007年06月18日

日本語サブドメインでブログ運用

日本語ドメインでブログ作成でご紹介したとおり、日本語ドメインをブログで利用する方法は3つあります。

1. 日本語独自ドメインを取得し運用する
  (例) http://日本語.jp/
  <設定方法>通常の独自ドメイン設定で出来ます。
2. 現在所有しているドメインのサブドメインを日本語で運用
  (例) http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/
  <設定方法>日本語サブドメインでブログ運用
3. ブログのアカウント(ホスト名)を日本語で利用する
  (例) http://ダックス.a-thera.jp/
  <設定方法> ブログのアドレスを日本語表示する技


ここでは、2のサブドメインを日本語に設定する方法をご紹介したいと思います。


既にブログで独自ドメインを使おうや、独自ドメインを使うためのDNSの設定日本語ドメインでブログの記事を読んでいただいていればすぐに出来るはずです。

もしまだお読みいただいていないようであれば、そちらを読んでいただけると深く理解できると思いますが、既にドメインを運用している方は下記の通り設定いただければ簡単に設定出来ると思います。

なお、独自ドメインをまだお持ちでない場合は、日本語サブドメインを100個無料で作れるバリュードメインでドメインを取得することをおすすめします。

1.ブログサービスの決定
独自ドメインを使えるブログサービス比較に記載がある日本語ドメイン対応のブログの中から、どこのブログサービスで運用するかを決めてください。
ここではGoogleBloggerを例にご説明しますが、シーサーでもアセラでも同様に設定できます。

2.ブログの作成
1で選んだブログサービスでブログを新規作成します。
アカウント(あるいはホスト名など)は何でも結構です。

3.PUNYコードを取得
http://www-serv.jprs.jp/ace_chk/index_mini.htmlで表示したいサブドメイン名のPUNYCODEを取得します。
(例)グーグルブロガー → xn--mckha6m3dn5hf

4.サブドメインのDNS設定
続いてサブドメインの作成・DNS設定を行います。
今回はZONEEDITを使いましたが、EveryDNS私的DynamicDNSでも同様です。

ZONEEDITで日本語サブドメインの作成

5.ブロガーの設定
ブロガーで独自ドメインを参照し、ブロガーのカスタムドメインを設定してください。
(例) xn--mckha6m3dn5hf.blogdekasego.com

以上で設定終了です。
数時間から、2,3日後には日本語サブドメインで表示されるはずです。

なお、繰り返しになりますが、上記はCNANEによる設定で、Aレコードによるもの(下表参照)は若干設定方法が異なりますので、ZONEEDITの設定方法などをご参照ください。
CNAMEで設定
Aレコードで設定
Google Blogger
JUGEM
livedoorブログ
ココログ
Seesaaブログ
ペット専用『アセラBLOG』
忍者ブログ
269g
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

2007年10月05日

ブログ記事のバックアップを取りましょう

パソコンをはじめると様々なトラブルを経験しますが、多くの人が「しまった!」を感じるのが、データの消失ではないでしょうか。
Windows98以前のOSを使っていた方はフリーズによる消失などもあったり、ハードディスクのクラッシュもあるかもしれません。
でも一番落ち込むのが、自分の操作ミスによるデータ消失です。
保存しないでソフトを終了したり、誤って削除したり、古いデータを上書きしてしまったり...

ブログでの記事でもあり得る事です。
下記は過去に私が冒してした「しまった」です。
  • 記事を編集中保存せずにブラウザ終了
  • 複数の記事を外部エディタで同時に編集していて、違う記事をコピペして保存
上記のようなことは通常はあまり起こらないでしょうが、ブログサービスの突然の終了や、まれにサーバートラブルも発生します。
先日もFC2ブログですらサーバートラブルが発生し、記事データの一部が消失する事故がありました。
【ブログ】blog88内一部ユーザー様の記事の損失に関して
過去にはJUGEMデータ消失トラブルblogari画像消失トラブル「ココログ」障害記事などもありました。
やはりこうしたトラブルは、起こりうるという事をユーザー側が理解し、対処していかなければなりません。
一番の対応策はやはり記事及び画像等のUPLOADデータのバックアップを取っておくことです。

私は定期的なエクスポートと、各記事の内容とプラグインコンテンツをhtmlで保存しています。
エクスポートの形式にもよりますが、htmlまで保存してくれないので、やはり記事投稿画面で作成したhtmlで全ての記事を保存しておくのが、一番安心だと思います。

そして万が一「しまった」が起きたときはGoogleYahooMicrosoftLiveSearch(msn)などの検索エンジンのキャッシュが使える場合があります。
ご存じの通り、これらのエンジンは定期的にブログの内容を保存しており、キャッシュという形で我々ユーザーにも見られるようになっています。

それぞれの検索windowでブログのurlを入力します。
googlecache01

インデックスされているブログであれば、下記のように検索結果が表示されます。
URLの横に「キャッシュ」というのがありますので、ここをクリックしてください。
googlecache02

テキスト・画像としてはこれで拾えますが、htmlタグを沢山埋め込んでいる記事はソースを見た方が簡単にコピペできます。
Firefoxでは「Ctrl+U」InternetExplorer6では「表示」−「ソース」です。ソースを表示させてみてください。
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

2008年03月05日

日本語アドレスの効果

日本語アドレス(日本語URL)といっても独自ドメインサブドメイン日本語ドメインではありません。
この記事のURLは「http://blogdekasego.com/article/83810351.html」となっていますが、「article/*******.html」の部分を日本語表示できるようにすることです。

有名サイトではアマゾンやWikipediaなどが既に導入しているのはご存じだと思います。
リンクにマウスを載せると、ステータスバー(ブラウザの最下段に表示)に日本語で表示されるので、「あれっ」と思った方もいらっしゃるでしょう。

アマゾンで「NHK大河ドラマ 篤姫」で検索
アマゾン篤姫
続きを読む
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

2008年05月26日

アフィリエイトブログ海外向け

アフィリエイトサイトを海外向けに作成することもおもしろい。
  • 1.英語や中国語など言語を読める人口日本語に比べ圧倒的に多い
    (アクセス数、売上、ページランク、検索ランクに好影響)
  • 2.Googleアドセンス報酬の単価が高い
元々英語でのサイト構築をしていたら、意外にも売り上げが上がるので分析してみた結果だ。
当然予想されることとはいえ、カタコト英語の私が作っても結果がいい。
最近は中国語サイトにもチャレンジ中。
大陸の人ばかりではなく、台湾や華僑の方もアクセスするらしく、アクセス解析するといろんな国からのアクセスがある。
私は中国語をほとんど話せないが、翻訳サイト・ソフトや会社の同僚の中国人にも協力して貰っていて、本気でやってもおもしろそう。(充分ビジネスになりそうな勢いでアクセスがある)

さて、海外向けにブログを作成する場合いろいろなテクニックがある。
例えば自動翻訳プラグイン。
私が使っているのはPHPで書かれたもので、英語で作ったサイトを自動的に複数言語に翻訳するのだが、正直翻訳精度は無茶苦茶で日本語のものはかなりの確率で意味不明な文章になる。
ところが、そこからアクセスが随分あり、しかも売り上げが上がるからおもしろい。
真剣に作っているサイトにとって見れば迷惑な話なのだが、検索エンジン君は何故か上位表示してくれる。

このプラグインは実験中なので、おってきちんと報告したい。

さて本題。
私自身は海外向けはWordPressで作成している。
プラグインが充実しているのと、上記の翻訳プラグインを利用しやすいのが主な理由。
ただ、WordPressは当然サーバーが要るので、費用がかかる。
無料ブログで海外向けに作成する場合どこがいいかを考えてみた。
当然多言語対応が必要であろう。
WEBサイトには文字コードというものがあって、実は同じように日本語で表示されるサイトであっても、サイトによってこの文字コードが異なる。そして、サイト訪問者側のパソコンがその文字コードに対応させてないと文字化けを起こす。
海外向けでオススメなのは、「UTF-8」。これは元々多言語対応を考えて設計されていて、若干データが大きくなるが、これからの主流となるであろう文字コードで、MovableTypeやWordPressなどグローバルシステムは初期設定が当然「UTF-8」。
「UTF-8」を使っていれば、コメントなども他国語対応となる。
主要無料ブログでUTF-8を使っているのは下記のものになる。

因みにEUC-JPはというと、
最後にShift-JIS
posted by がりんぺいろ Edit | Comment(4) | 上級編
ブックマークに追加する

2008年10月22日

SLMaMe(ソラマメ)ブログが独自ドメイン対応に

SLMaMe(ソラマメ)ブログが2008年8月に独自ドメイン対応をしていました。

ただし、ドメインの持込不可で、ドメイン取得が9,000マメタまたは10,000円/年!!
私に言わせればぼったくりの価格ですが、セカンドライフで稼げば問題ないという方もいらっしゃるでしょう。
これなら、サーバーを契約してMovableTypeWordPressを使った方が、いいと思うんですが... 何とか無料にして欲しいものです。
関連記事
posted by がりんぺいろ Edit | 上級編
ブックマークに追加する

2009年12月27日

tumblrで独自ドメイン設定

tumblrを独自ドメインで利用できます。
tumblrとはインターネット上で面白いと思ったコンテンツを自分のtumblrページに簡単に投稿することが出来ます。投稿を繰り返すうちに自分のお気に入りが蓄積されたページが出来上がっていくようになっています。
当然、ブログのように利用する方も多く、ミニブログとも呼べると言われていますが、このtumblrは独自ドメインで利用できます。

IDEA*IDEAさんでもちょっとしたサイトならもうTumblrでいいんじゃない?と思える10個の理由としてtumblrの長所を下記のように紹介しています。
  1. 独自ドメインもOK!
  2. 静的ページも自由に作れる!
  3. Facebook、Twitter、他ブログとの連携もばっちり!
  4. かっちょいいテーマが豊富!
  5. やろうと思えばカスタマイズも!
  6. スマートフォン対応もばっちり!
  7. 他の人の投稿も受け付けるよ!
  8. 読者からの質問にも対応!
  9. 予約投稿もいい感じ!
  10. (微妙に)日本語にも対応!


ドメインでの利用方法は下記の通り。
当然、他の多くのドメイン利用可能な無料ブログ同様GMAILや、HOTMAILを利用し、同じドメインでメールアドレスも利用できます。

tumblrの設定方法
domain01.gif バリュードメイン等でドメイン取得
(参考)レジストラ比較ドメイン価格比較表
domain02.gif 独自ドメインを使うためのDNSの設定(tumblr編)
domain03.gif ブログの設定
tumblrの設定

なお、ドメインは外部サーバーへDNS設定出来れば何処でも可能。
リンククラブの他にお勧めはバリュードメインムームードメインやFC2ドメインなどが安くておすすめです。
バリュードメインでドメイン取得した場合はDNS設定が出来るので、バリュードメインでDNS設定(シーサーブログ編)をご参照下さい。
相互リンクのお願い 当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>



posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 上級編
ブックマークに追加する

メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。