2007年08月06日

独自ドメインで無料ブログとサーバーを利用するには

ブログ運営のために独自ドメインを取得した場合でも、せっかく独自ドメインをとったのであれば、そのドメインでメールアドレスを使いたくなるところです。
また、無料ブログだけではCGIやPHP、OracleやMySQLなどのデータベースを使えない場合が多いので、ホームページを併せて作りたくなる場合があります。
サブドメインを利用して、ブログと通常のサイトを併用する方法は、企業ブログやショッピングサイトなどでは定番です。

私がりんぺいろも独自ドメインメールやPHP、データベース、MovableTypeなどを利用しているので、サーバーも当然契約しています。
自分のPCを自宅サーバーとして公開することも可能ですが、電気代や、セキュリティ・安定性を考え私はやめました。LINUXを勉強すれば比較的簡単に設置出来ますので、セカンドマシン(高いスペックでなくても大丈夫です)をお持ちなら勉強がてら挑戦してみてもいいと思います。

そこで、無料ブログを利用した、独自ドメインブログとサーバーの組み合わせを考えたいと思います。

独自ドメイン管理会社(レジストラ)の選び方
私は下記項目で選んでいます。
  1. 価格
  2. DNSでAレコード・CNAME・MXレコードなどの設定が出来るか
  3. 支払い方法
  4. Whois情報で個人情報を載せなくてもいいか
  5. ドメイン移管時の手数料が発生しない
などがありますが、DNS設定に関しては無料DDNSを借りることで解決できるので、実質的には取得したいトップレベルドメインの最も安い会社を選択しています。
ブログとメールのみ独自ドメインで使う場合
ブログは無料のブログサービスを利用し、サーバーでメールのみ利用する場合は、かなりコストを抑えられます。
私のお薦めはGoogleアプリ独自ドメイン向けの利用です。
詳細はブログとメールを独自ドメインで使う場合をご参照ください。

ブログとメールの他に通常のサイトを運営する場合
いわゆるホスティングサービスあるいはレンタルサーバーと呼ばれるもので、インターネット接続業者などが運営する場合も多く、多くの方が無料で利用出来るものです。
独自ドメインでの運用を考えた場合は、コストのかからない安いサーバーをレンタルした方が便利だと思います。
無料のものでは、XREA、Googleアプリ、MicrosoftOficeOnLineなどがありますが、広告が入ったり機能性が低かったりしますので、年間2〜3千円程度で機能性が高いサーバーを選ぶのもいいと思います。
私が使ってみてよかったと思うサーバーは
CGI・PHPなどが不要であればさくらインターネット
ムームードメインでドメイン取得した場合は ロリポップまたはヘテムル
広告付きでも無料がよければ XREA
安くてCGI・PHPもデータベースも容量もほしい方 XREA+


更に詳しいサーバーの比較はこちら → レンタルサーバー比較
関連記事




posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。