2007年07月04日

独自ドメインの決め方

独自ドメインを取得する際、どのように決めるのがいいのでしょう

解りやすいドメイン
一番はサイトのイメージが反映されたドメイン名がいいでしょう。
企業名・商品名・地名・固有名詞などは当然押さえたいところです。
日本語ドメインはSEOや解りやすさ・覚えやすさなどでメリットがありますが、使いにくい部分もありますので、通常のローマ字のドメインと併用することをおすすめします。

トップレベルドメインで選ぶ
一般的にドメインの価値としては、圧倒的に「.com」ドメインが価値があります。サイトの売買をする際に、ページランクやページビューだけでなく、ドメインが.comで、文字数が少ない、特徴的な英単語のものは高い評価を得られるのです。vodka.comが300万ドルで売られたのは有名ですね。
ただし、当然.comはかなり取られていて、英単語で探しても短いものは空いているものはまれですし、3文字以内は単語でなくとも全く空きは見あたりません。
トップレベルドメインの種類

覚えやすいドメイン
トップレベルドメインだけで300近くの種類があるので、変わった国別ドメインで短くて覚えやすいものを探すのも一つの方法です。
私もtk(トケラウ)ドメインというどこにあるかも良く解らない国のドメインを1つ使っていますが、順調にPVが伸びていますし、短くて、解りやすい有名な英単語で、価格が安いドメインなので自分でも結構気に入っています。
また、.comや.jp、.netでも多少文字数が増えると結構空いているものです。覚えやすい言葉を連ねてみるのも一つの方法です。
blogdekasego.comはこれにあたります。

キーワードを埋め込んだドメイン
ドメインが検索にヒットすることもまれに起こります。
その意味では単語をハイフンなどで繋げることも有効です。例えばtennisshop●●よりtennis-shop-●●の方がSEO的に有効なドメインといえ、アクセスアップの効果も期待できます。


あれやこれやと探すのも結構楽しいものですが、ドメインはとにかく早い者勝ちの世界ですので、気に入ったものは早めに押さえましょう。

探し方
関連記事


posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 独自ドメイン
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。