2007年06月04日

日本語ドメインでブログ作成

http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/
↑このアドレスどうでしょうか。

 やはりローマ字より日本語の方が、インパクトがありますね。
もしInternetExplorer6(以降IE6)以前のバージョンをお使いで、アドレスバーにhttp://xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i.blogdekasego.comと表示される場合はこちらからプラグインを入手して下さい。下図のようにアドレスバーにも日本語で表示されるようになると思います。
私がブロガーにおすすめするタブ式ブラウザFIREFOXやLunascapeでももちろん日本語表示されます。
jpdomain01.jpg

プラグインをインストールすれば
http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/でも、
http://xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i.blogdekasego.comでもアクセス出来ます。

この、「xn--eckwd4c7c5976acvb2w6i」の部分が、「日本語ドメイン」に対応するPUNYCODE(ピュニコード)といわれるもので、多国語ドメインを既存のDNS上で使うためのものです。下記サイトで簡単に変換・逆変換が出来ます。
Punycode変換
このPUNYCODEを作成できたら、それを独自ドメインなり、サブドメインに使えばいいのです。

上記サイトはblogdekasego.comのサブドメインを日本語で作成してみましたが、日本語の独自ドメインを取得すれば更に覚えやすいアドレスになるでしょう。

IE6において、プラグインをインストールしないと表示されなかった日本語ドメインがIE7では標準で対応しているので、日本語ドメインがますます注目されています。
私が愛用しているFireFoxや、Lunascape、Netscape 7.1以降、Mozilla Suite、Opera 8.01以降、Safari 1.2以降では標準で、日本語ドメインでアドレス表示・アクセスできます。

各ブラウザの対応表はこちら→http://www.jdna.jp/jdn/browsers/
IEのプラグインはこちら→http://jprs.jp/i-Nav/install.html

日本語ドメインはYahoo!などのSEO対策には非常に効果的だと感じます。それは、ドメイン自体にキーワードが埋め込まれているためなのか、比較的検索順位が高めに表示されているようです。また、検索結果の画面にも日本語のアドレスがきちんと表示されるので、目を引きますね。
jpdm_search.jpg

ただし、使いにくい部分もあります。
例えば、日本語ドメインに対応していないサービスがあり、バックリンク(被リンク)されにくいこと、IE6以前のブラウザではプラグインを使わないと日本語で表示できないので、まだ一般的でないこと、日本語ドメイン対応のメールソフトが少なく、OUTLOOKなどメジャーなメーラーでは日本語ドメインでのメールは出来ない(PUNYCODE表記のアドレスになります)などです。
今まで日本語ドメインのデメリットを感じドメインを取得していなかったのですが、IE7も重い・小さなトラブルありと評判の良くないとはいえ少しずつ改善・浸透してくるだろうと、私もついに我慢できなくなって日本語ドメインを4つ取得してしまいました。

日本語ドメインをブログで利用する方法は3つあります。
1. 日本語ドメイン対応ブログで日本語独自ドメインを取得し運用する
  (例) http://日本語.jp/
<設定方法>通常の独自ドメイン設定で出来ます。
2. 現在所有しているドメインのサブドメインを日本語で運用
  (例) http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/
<設定方法>日本語サブドメインでブログ運用
3. ブログのアカウント(ホスト名)を日本語で利用する
  (例) http://ダックス.a-thera.jp/
<設定方法>ブログのアドレスを日本語表示


まだまだ短くて、わかりやすいドメインが結構空いています。
例えば奥菜恵.jp、山本勘助.comなど有名人ドメインとか、オールスター.comなど固有名詞・商品名・会社名はもちろん、商売・アフィリエイトに使えそうなものもいろいろ発見しました。
vodka.comは300万ドルで売買されたそうですが、ウォッカ.netなら、すぐとれます。(笑)
(空き状況は2007年6月現在:確認方法はこちら

ご検討中の方は取得だけでもお早めに
2008年1月現在、バリュードメインなら、日本語.comが790円、日本語.jpが660円でドメイン取得できます。また、通常のローマ字ドメインを持っている場合、サブドメイン(日本語サブドメインもOK)を100個まで作成できます。

<参考>ドメイン価格比較表

ブログサービス各社の対応状況
独自ドメイン対応ブログでも日本語ドメインへの対応はまちまちのようです。
日本語ドメイン対応ブログ
シーサー(http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/はSEESAAです。)
ウェブリブログ
アセラ
JUGEM
livedoorブログ
Google Blogger
OCN Blogzine
269G

日本語ドメイン利用不可能
忍者ブログ
ココログ

日本語ドメイン対応一覧表


レンタルサーバー付属のブログではさくらブログは日本語ドメイン利用をよく見かけます。

日本語のサブドメインを作成し、シーサーブログにテストページを作ってみました。
↓クリックしてみてください。
http://日本語ドメイン.blogdekasego.com/

なお、設定方法自体は独自ドメインを利用する場合と同様なので、独自ドメインブログ比較表から該当ブログの設定方法をご覧ください。

相互リンクのお願い
当サイトはリンクフリーです。
独自ドメインの設定が完了したら、是非相互リンクをお願いいたします。
下記のタグにてトップページ、サイドバー等にリンクいただいた後、コメントいただければ、独自ドメインブログを作成された皆様(相互リンク)のページにご紹介させていただきます。
<a href="http://blogdekasego.com/">ブログで稼ごう ガリンペイロ</a>
または
<a href="http://blogdekasego.com/article/38341229.html">独自ドメインブログの設定方法</a>
関連記事



posted by がりんぺいろ Edit | Comment(1) | 上級編
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
comment_1.png
日本語ドメインには将来性を感じますね!
comment_2.png
Posted by にほんご at 2008年11月27日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。