2007年05月17日

ドメイン取得管理費用(格安レジストラ比較)

独自ドメインの運用コストは随分安くなりました。私がはじめてマイドメインを取得した当時、.comドメインが国内で7000円くらい、海外サイトで30ドル程度だったので、Verisign社(その後NetworkSolutionにドメイン移管)で契約しましが、ムームードメインが格安になって以降、年間1,000円をきるのが当たり前になり、キャンペーンで400円程度のものも結構あります。
私自身、.com、.jp、.tk、.cc、.netなど多くのドメインを管理していますが、負担が軽くなったのは助かります。当然その費用はアフィリエイトが稼いでくれますが、安いに超したことはありません。

2007年秋に.comなど一部ドメインの値上げがあり、各社値上げしてきています。取得時に価格を確認の上契約して下さい。

そこで、格安のレジストラのドメイン毎の価格比較をしてみました。
まだ値上げをしていないレジストラもございますので、取得の際は慎重にお選び下さい。
■ドメイン管理費用比較(税込、年額)
ドメイン
.com 770 950 990
日本語.com 950 990
.net 770 950 990
790
日本語.net 950 990
790
.org 770 950 990
日本語.org 990
.biz 770 950 990
日本語.biz 950 990
.info 770 950 990
日本語.info 990
.mobi 1,915 1,980
.asia 1,970
.name 1,110
.jp 3,150 3,360 3,390
日本語.jp 3,690
651
660
co.jp 3,150
or.jp 3,150
.gr.jp 3,150
.co.uk 693 990
.org.uk 693 990
.me.uk 1,600
.cc 2,940 3,300
.bz 2,940 3,300
.ws 2,940 3,300
.nu 2,940 3,300
.cn 2,940 3,300
.com.cn 2,940 3,300
.net.cn 2,940 3,300
.org.cn 2,940 3,300
.us 950
.tv 4,620 4,690
3,490
.vc 4,620 4,190
.in 2,100 1,970
.tk 1,100
.be 1,850
.at 4,430
.co.at 4,430
.or.at 4,430
.am 9,350
.fm 9,350
.vg 4,060
.ms 4,060
.tc 4,060
.gs 4,060
.md 11,810
.ac 10,460
.io 10,460
.sh 10,460
.la 4,180 4,190
.cx 4,800
.sc 4,190
.vc 4,190
.ru 3,940
.sg 5,910
.se 7,630
.ag 13,540
.pl 12,550
.com.pl 9,850
.net.pl 9,850
.org.pl 9,850
.info.pl 9,850
.biz.pl 9,850
.me 2,310

※赤字はキャンペーン価格、打ち消し線は通常価格 
 2008年05月現在の価格です。
また、リンククラブは別途年間利用料がユーザーあたり100円かかります。(複数のドメインを管理しても100円だけです)

複数のドメインを管理するなら、リンククラブが一番安くてお勧めです。
DNSサーバーを使いたいのであれば、バリュードメインをおすすめします。
私自身は10年ほど前にベリサイン(USA)ではじめてのマイドメインを取得してから、6社のレジストラで契約してきていますが、現在は、ドメインの更新時にそのドメインの管理用が安い会社に移管しています。


なお、独自ドメインでブログを運用する場合は、DNSの設定が必要になりますが、レジストラによりDNSサーバーを持っていない場合もあります。
その場合、若干設定方法が異なりますので、ご注意下さい。
私自身はどちらのタイプのレジストラも使っていて、あまり気にしていません。
詳しくは無料ダイナミックDNSサーバー比較

無料ドメイン
エストニアドメイン(.ee)はエストニアに登記している企業であれば無料です。
また、私が有料で使っているトケラウドメイン(.tk)はurl転送、メール転送などは無料です。(ドメインの所有権はありません)
http://www.co.cc/もありますが、これはサブドメインの無償貸与でドメインの所有権を得るものではありません。
MicrosoftOfficeOnlineでは、独自ドメインのメールとHPを無料で作成できますが、CGI・PHP、データベースなどが使えないので、機能的な制約を気にしない方にはご検討下さい。(現在独自ドメインは初年度のみ無料に変更となりました)
<080512更新>無料ドメインの詳細を記事にしました。
無料ドメインの取得について

海外のレジストラ
私がはじめて独自ドメインを契約した頃は、海外の方が圧倒的に安かったのですが、現在ではあまり差がありません。(国内の方が安い場合もかなりあります。)
私自身Networksolutions社で今でも管理していますし、GoDaddyMyDomain.comなどのサイトも頻繁に利用しています。
ただ、日本語が堪能であればわざわざ海外で取得する必要は有りません。
そして海外のレジストラの多くは、Whoisで自分の個人情報が公開されます。非公開にする場合は別途オプション費用を支払うこととなり、この点上で紹介した国内格安ドメイン取得サイトは無料で個人情報を非表示に出来ますので国内各社で充分です。
ただ、キャンペーン等でもの凄い安いドメインに出会うことも有ります。例えば、「.info」などは1ドル前半で取得出来るものも有るので、これらを利用する場合は価値があるでしょう。

ドメイン取得・設定方法
リンククラブ
バリュードメイン
ムームードメイン
無料ドメインco.cc

関連記事



posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | お得情報
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。