2006年05月01日

Googleウェブマスターツール(旧サイトマップ)に対応させよう

sitemaps-logo.gif アクセスアップのためにはGoogleとYahoo!を意識したSEOを考える事が大事ですが、Googleのクローラー対策(検索エンジンロボット)にGoogleウェブマスターツールへの対応を検討しましょう。
上級編に記載していますが、必修と考えて頂いた方がいいかもしれません。

Googleウェブマスターツール(旧Googleサイトマップ)とはサイトマップを使用して Google のクローラにサイトの情報を提供することで、クロールの精度と効率を高め、Google のインデックスにより多くのページを登録することができます。また、詳細な分析も出来るので、一度是非どんなものかみて下さい。
下記にブログサービスの対応方法を記載しますが、MovableType等を利用している方はぜひこちらのサイトで対応方法を検討してください。→ Googleウェブマスターツール
残念ながら、「html編集」又は「指定ファイル名でのアップロード」が出来ないブログサービスではサイトの登録が出来ない。(正確には登録は出来ても認証が出来ない)この対応方法をご存じの方はコメント頂けると助かります。

下記にSeesaaブログでの設定方法を説明します。
html編集が出来るブログでは同様に設定できますので、下記対応一覧表をご参照ください。
html編集が出来るブログサービスを探す


1.Google サイトマップのアカウントを取得
Googleアカウントを持っていない場合は下記サイトから登録下さい。
Googleアカウントの作成
お持ちの方は下記からログイン下さい。
Google Webmaster Tools にログイン

2.サイトの追加
ログイン後、画面上部の「サイトを追加:」に登録したいブログのURLアドレスを入力し、OKをクリックして下さい。

3.サイトの確認
次にサイトが貴方のものかGoogleが確認をします。
2で登録したアドレスの行の右端の「確認」をクリックする。
「確認方法を選択」をクリックし、「METAタグを追加」を選択。
すると突然タグが表示されます。このタグをコピーして下さい。
この画面は閉じないでこのままにしておいて下さい。

4.Seesaaブログのhtml編集
Seesaaブログの管理画面を別ウィンドウ(Firefox等タブ式ブラウザーであれば別タブ)で開き、「デザイン」−「html」とクリックして下さい。
はじめてhtmlを編集する方は「デフォルトHTML」だけが表示されています。
その場合は画面右の「HTMLの追加」をクリックして下さい。
「html名」は適当に解りやすい名前を入れて下さい。org001などで結構です。
「HTML」にタグが並んでいると思います。(意味不明でも結構です)
7行目くらいに</title>/.....そして8行目くらいに</meta name="description" ...とありますね。
この</meta nemeの行頭にカーソルを持っていき改行して下さい。
その空白行に上記3でコピーしたタグを貼り付けて下さい。
新しく作成したhtml・の摘要をチェックし、画面下の方にある保存をクリックます。
全てのページ再構築をして下さい。
5.Google君に連絡
3で閉じずにおいておいたGoogleサイトマップの画面に戻り、「あなたのアドレスのホームページにある META タグを追加しました。」の左にあるチェックボックスをマークし、「確認」を押して下さい。
SEESAAの場合は「設定」−「ブログ設定」に「サイトマップXMLの出力」という項目があるので、出力するにして、http://ホスト名.seesaa.net/sitemap.xmlをGoogleサイトマップに登録しましょう。 さて、次はサイトマップの生成と登録ですが、RSS2.0に対応しているので、Seesaaの場合はこれで設定終了。 なお、RSS2.0未対応のブログ場合はGoogle推奨生成ツールを使うことにする。ぐぐると生成ツールは沢山あります。
私が使った中で簡単なものはSitemapDocなどがおすすめです。
詳細はGoogleサイトマップヘルプをご参照下さい。
生成ツールはこちらからもダウンロード出来ます。
sourceforge.net
FC2やSEESAAは既にサイトマップが標準で生成してくれます。

以上で、Googleのクローラー(スパイダー)君はあなたのブログを今までより更にくまなく見てくれるようになるはずです。

(参考) アフィリエイトに有効でhtml編集できるブログサービス一覧

以前の章に戻る
関連記事



posted by がりんぺいろ Edit | Comment(1) | アクセスアップ・SEO
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
comment_1.png
初めてコメントさせていただきます。
僕はseesaaブログで、メタタグを貼り付けて「確認」ボタンを押しチェックが入り成功しました。

しかし待てど暮らせどステータスがずっとエラーが出続けてます。もかれこれ2日になります。

手順は記事どおりにしました。もちろんシーサー側もxml出力をするにチェックしております。タグの位置間違えもないか見直しましたが問題ありません。またサイトマップを作るURLが大文字などないかも見直しましたが問題ありません。

再送信をやってもだめでした。大変困っています。何卒ご教授いただければ幸いでございます。

エラー内容は下記です。
お客様のサイトマップのファイル形式はサポートされていません。 サイトマップのガイドラインに従ってサイトマップを修正し、再送信してください。
comment_2.png
Posted by とし at 2008年05月18日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17248131

この記事へのトラックバック

seesaaブログをGoogleサイトマップに登録する
Excerpt: いつの間にかseesaaブログのようなRSS登録でもグーグルサイトマップできちんとステータスの確認が出来るようになったのですね。 Inqsite BlogさんのSeesaaでGoogleサイトマップ..
Weblog: えのさんのブログとアフィリエイトとSEOの基礎知識
Tracked: 2006-05-09 19:47

Googleサイトマップ日本語版が登場
Excerpt: Googleサイトマップ日本語版が登場しました。 これでGoogleがどのように自分のサイトを見ているか知ることができます。 それで早速登録してみてました。 ・ ・ ・ guron.n..
Weblog: GRN blog
Tracked: 2006-05-09 21:50

Google SitemapをSeesaaで使う
Excerpt: なかなかこのブログがgoogleにインデックスされないので、噂のGoogle Sitemapを使ってみることに。 しかしいつも思うのだが、Googleのサイトというのは不親切でわかりにくい(苦笑)。..
Weblog: クレジットカードとマイルの裏技
Tracked: 2007-02-03 20:08

seesaaでサイトマップを作ってgoogleに載せる超ラクな方法解説します!「seesaaでもサイトマップ」作れたんです!
Excerpt: seesaaのサイトマップを作ってGoogleに超ラクに登録する方法解説 seesaaではサイトマップ作れないんだ~と信じ込んでいたんですが、 seesaaのページでXML出力ができる、、とあって..
Weblog: ネットビジネス無料で情報提供(ノウハウ・ツールを無料で配布♪)ネットビジネス支援ブログ
Tracked: 2007-10-12 16:18
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。