2009年01月19日

SEAGATE社製ハードディスクのファームウェアにバグ

2008年10月に購入したSeagateのHDD(1TB)が同年の年末に昇天しました。
ムービー・画像ファイルのバックアップ用(Bun Backup利用)に使っていたので壊れた日時が解らないのですが、異音がするのでチェックしたら、BIOSでも認識しなくなってしまってました。
元データはメインのデータドライブに残っているのでデータ紛失などで困ることは無いのだが、代用に使った160GBのHDDは使用目的が他にあるので早く修理したい。
購入店(九十九)のサポートに電話し今度持っていこうと思っている矢先、SEEGATEのファームウェアにバグがあるとの報告。
Seagate Knowledge Base
Seagate Community Forums

シリアルNo.が解ったら下記でアップデートが必要な機種か判別してくれます。
Check Serial Number

かなりショック。
現在利用時間が一番長いサブ機内のデータ用3機(Raid0)ほか合計6機のHDDが該当している。壊れたのは1台だけだが、ファームウェアのアップロードが必要とのこと...メイン機のシステムディスクも該当している(泣)。組んだばかりなので、再セットアップになってもそれほど手間はかからないだろうけど、しばらく使わないでおこう。

該当機種の場合、下記Seagateのカスタマーサポートにモデルナンバー・シリアルナンバー・現在のファームウェアのバージョンを連絡するとのこと。
データ紛失の可能性は少ないとのことだが、急に使えなくなるのは困りもの。
Seagate Contact Us

Barracuda 7200.11
ST31000340AS、ST31000640AS、ST3750330AS、ST3750630AS、ST3640330AS、ST3640630AS、ST3500320AS、ST3500620AS、ST3500820AS、ST31500341AS、ST31000333AS、ST3640323AS、ST3640623AS、ST3320613AS、ST3320813AS、ST3160813AS

Barracuda ES.2 SATA
ST31000340NS、ST3750330NS、ST3500320NS、ST3250310NS

DiamondMax 22
STM31000340AS、 STM31000640AS、 STM3750330AS、 STM3750630AS、 STM3500320AS、 STM3500620AS、 STM3500820AS、 STM31000334AS、 STM3320614AS、 STM3160813AS、

posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | 日記
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。