2008年09月02日

Google Chrome(Google開発のブラウザ)ベータ版公開

いよいよGoogleが開発したブラウザ「Google Chrome」がベータ版として公開されました。
→ Google Chrome (BETA) for Windows

開発者によるとウェブの進化に伴ったブラウザの進化が必要とのこと。
動画を見たり、アップロードしたり、友達とチャットをしたり、オンラインゲームをしたりと単なるWEBページの閲覧ソフトではなく、アプリケーションとしての機能が必要だ。
開発のポイントとして
  • スピード
  •  JavaScript・レンダリングなどのスピードアップ(V8開発・Webkitの見直し)
  • 安全性
  •  オンラインゲーム中にオンライン取引をしたり、メールチェックするなど負荷がかかる状況でも安定稼働する
  • セキュリティ
詳しくはこちらをご覧ください。
Google Chrome - 開発ストーリー
文章で見るよりYouTubeの方が、何となく説得力があります。

早速ダウンロードして使ってみました。

googlechrome
ブックマークのインポートはFirefoxとInternetExplorerからならOK
なんとパスワードまでインポートされる(選択制でないのはいかがなものかと思うが。)


まず感じるのが、とてもシンプルで心地よい画面構成

インポート時に複数のフォルダに重複して入っていたブックマークが消えた模様。
確かにスピードアップを感じるが、画面の切り替えが少し目にきつい。
JavaScriptの動きは明らかに早い。

ショートカットキーもそれほど戸惑うことはなさそう。(ほぼFirefoxを踏襲か)
(参考)Google Chrome の機能: キーボード ショートカット

履歴ページの見やすさも特筆出来る。

気になった点
  • オプションメニューがとても少ない
  • カスタマイズ性は低そう
  • パスワードの記録にマスターパスワードの設定がなさそう。

ブロガーとして気になるのは、CSSを作るときにChromeHacksがあるかという部分だが、まだ不明。FireFoxの開発陣から何名かGoogleに移り、携わっているので、共通していることを願うばかり。
さて、全てのタブがフリーズするとか、ダウンロードの確認がでないなど早くもいくつかの脆弱性が報告されているが、本国ではUSBメモリーで持ち運びできる「USBポータブル版」が出ている。
会社や学校の共有PCや、ネットカフェの利用や、出張が多い方などには個人のプロファイルがUSBメモリ内に保存されるので、PCに情報を残さず安心感がUPします。
日本語での利用も問題ないので、是非使ってみてください。
http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-495.html


posted by がりんぺいろ Edit | Comment(0) | ブログ関連ニュース
ブックマークに追加する

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
メルマガ、ホームページ、メールアンケート、アフィリエイト、懸賞メールなど様々な方法でインターネットで副収入を得る方法がありますが、今から始めるにはブログとアフィリエイトの組み合わせは最も効率的に稼ぐことが出来ます。私もブログをはじめて2ヶ月目には約2万円を得ることが出来、以前から作成しているホームページより売り上げ上昇が早いので、最近はブログ作りに集中しています。
では何故そんなに稼げるのか、そしてその方法を解説したいと思います。
はじめの一歩  ブログをはじめよう  アフィリエイトをはじめよう  ブログの機能を使おう 見栄えを良くしよう(html入門) 写真を掲載しよう リンクを使いこなそう
月に1万円稼ぐアフィリエイターは実は少数派。売り上げが伸びない方、アクセスを伸ばしたい方は必ず読んで下さい。
Firefoxを使おう ブログをカスタマイズしよう ブログツールを使いこなそう 人気ブログを研究しよう アクセスアップ・SEOを考えよう ランキングサイトへ登録しましょう アフィリエイト的ブログサービスの選び方 アクセス解析を使おう 目的にあったブログを選ぼう
月に5万円稼げるようになるとようやく一人前のアフィリエイターと言えるでしょう。最初の壁を越えるためのテクニックです。
独自ドメインを使おう 日本語ドメインを使おう Google サイトマップに対応させよう もっとアクセス解析



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。